※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

美鳥の日々 レビュー (ジャンル:ラブコメディー)

全13話
監督:小林常夫
アニメーション制作:ぴえろ

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
15点 13点 15点 16点

合計59/100点

感想

コメディー部分に関してはこの設定を利用したギャグもあり、毎回退屈せずに見れたと思います。
美鳥が正治の右手である、という深刻な事も気にならない(気にしない)ように明るい雰囲気でした。

この作品はラブコメであると思いますが、美鳥と正治以外の登場キャラクターが
美鳥と正治を成長させる為に存在していたキャラクターに感じました。
そこまではとても良いと思いますが、美鳥と正治の恋愛描写が足りなかったと思います。
何故足りないのかというと、最も大きい原因は貴子の影響だと思います。
貴子は正治を好きになった後、色々と試行錯誤をしてアプローチをしているのがとても微笑ましかった。
貴子の気持ちを素直に描けていたし、最後に振られてしまって、それが印象に残ってしまっている。
美鳥は正治の右手でしかなくそこでアプローチはしていると思いますが、貴子に比べると弱い。
弱いというよりか、一種のギャグのような感じ。