※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機動戦士Ζガンダム-星を継ぐ者- レビュー (ジャンル:SF、人間ドラマ)

監督:富野由悠季
アニメーション制作:サンライズ

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
5点 7点 15点 14点

合計41/100点

感想

本編は全話見ておらず、内容も殆ど覚えてないため、これがZガンダム初見といっても良いでしょう。
若干駆け足気味ではあるものの、元々膨大なお話なので覚悟はしてました。
まぁ、思っていたより流れがあったので中々楽しめましたし。

文句を言うとすれば、新作カットと旧作カットが違和感有り。
どうせなら全部新作カットにしてほしいです。

これから先どうなっていくのか、期待してます。




機動戦士ΖガンダムII-恋人たち- レビュー (ジャンル:SF、人間ドラマ)

監督:富野由悠季
アニメーション制作:サンライズ

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
3点 3点 15点 14点

合計35/100点

感想

フォウ、ファ等の一部キャストが代わった声優については、やっぱり残念ですね。
特にマウアー、フォウ、サラはオリジナルのが断然良いなぁ、と。
本当に勿体無い。これだけで、作品のレベルが下がっちゃいますよ。

で、肝心の内容ですが、うーん。何とも言えない微妙な展開でした。
話もイマイチつかめなかったし、何だか何も無かった気がします。
ここは一度だけみただけじゃ、把握しきれないのかも。
もう一度見直す気はありませんが。

期待してた分損した気分も多く。
次のはあまり期待しないで見ます。




機動戦士ΖガンダムIII-星の鼓動は愛- レビュー (ジャンル:SF、人間ドラマ)

監督:富野由悠季
アニメーション制作:サンライズ

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
2点 6点 15点 15点

合計38/100点

感想

展開が滅茶苦茶早い。ついていくので結構精一杯だと思う。
ただ、終盤の部分だけあってキャラクターはこの作品が最も良く描かれていたかな。
とはいえ、全体的に笑えるシーンが多かった。(人が死んでいるのに…。)
私は、テレビシリーズの噂の通りの作品だな、と感じました。

3作品を全て見て旧作カットというより、新作カットが違和感があった。

多分、テレビシリーズを見ている人は見る価値なし。という出来。
テレビシリーズを見てない人も、わざわざこちらを見る必要は無いと思います。