※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NOIR レビュー (ジャンル:ガンアクション、ファンタジー、人間ドラマ)

全26話
監督:真下耕一
アニメーション制作:ビィートレイン

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
16点 13点 15点 23点

合計67/100点

感想

第1話を見て、まず衝撃を受けました。人の生き死にの話はあまり好きではありませんが、
この作品の場合はまず「凄い!」「格好良い!」と思いました。その理由は、映像の見せ方だと思います。
アクションシーンは、銃によるアクションが基本ながらも毎回趣向を凝らした物で工夫が感じられ、
飽きることはありません。毎回緊迫感があります。(敵がショッカーみたいな雑魚の時もありますが…。)
セリフ自体も良い時が多く、何気ない会話のようで とても深く重みのあるシーンに出来ています。
映像を巧みに使う事が多いので1話完結のお話でも、簡単で十分に理解できるものが多かった。
ただ途中から変な宗教が入ってから、この作品も大きく変わりました。
下手なホラー映画みるより怖いと感じることもありました(笑)
そこで若干の不満はありますが、終始映像面では文句が無しであったと思います。