※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

びんちょうタン レビュー (ジャンル:人間ドラマ(ドキュメンタリー風))

全12話
監督:古橋一浩
アニメーション制作:スタジオディーン

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
14点 13点 13点 19点

合計58/100点

感想

びんちょうタンを中心にドキュメンタリータッチで描いていく作品。
何だか、平和ボケし、ぬるま湯生活しか知らない私にとっては、
あまり考えられない、考えようともしない、とてもストイックな生活です。
些細な出来事を取り上げ、その中で「びんちょうタン」の性格が良く分かる作品です。
好感を持てる部分は、一生懸命日々を送りながらも、
自分を卑下したり、他者を貶したりする所が一切無い事です。

後、背景が細かい所まで描かれています。
特に、木々が生い茂っている所での背景は美しいです。

ちょくちょく良いなと思える部分がありますが、全体的に少々退屈です。
極端な例で言えば、「びんちょうタンが住む森が、人間に侵食されていき…」等、
何か一本大きなストーリー、又は目標が有った方が良かったかもしれません。