※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

恋風 レビュー (ジャンル:恋愛)

全13話
監督:大森貴弘
アニメーション制作:A・C・G・T

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
20点 17点 13点 19点

合計69/100点

感想

まず、絵が良く動きます。細かい動きが多く、キャラの心情が良く分かります。
これがあるだけで、アニメの全体的な質もやはり大きく変わるものです。

テーマは純粋に「恋愛」でしょうか。(言葉では表し辛い、深い物、要素もありますが。)
とにかく、私(だけじゃないと思う)が驚いたのは、
「本物の兄妹」なのに、お互いが恋愛感情を持ってしまうという事。
これだけでも、十分見る価値があるアニメでした。

細かい動きによる心情表現や、徹底的に兄と妹の関係を描いたことにより、
いけない事だけど、彼らの発言や行動に、何だか説得力がありました。
大体この手の作品は先が予想できるものですが、それとは違う展開で面白い。
他のキャラは、兄妹に比べれば出てくる頻度はかなり少なめですが、
それでも疎かになる事は無く、人間味があります。
文句の付け所があまりないです。