※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ARIA The ANIMATION レビュー (ジャンル:人間ドラマ、ファンタジー)

全13話
監督:佐藤順一
アニメーション制作:ハルフィルムメーカー

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
17点 7点 15点 19点

合計58/100点

感想

この作品は灯里の平凡な日常を中心に、時には不思議なお話で基本一話完結で構成されている。
元の舞台である「ヴェネツィア」を含めた自然の美しさも合わせて表現しているように思えます。
風景(日常の風景、自然の風景)を重視した作品だと感じました。

女の子達は、多いせいで描ききる事が出来ておらず、イマイチ印象が薄い。
「恥ずかしいセリフ禁止」や「でっかいお世話」等、キャラ毎の特徴が口癖しかない。
1クールだし、1つ1つの風景を丁寧に描いている作品なので 当たり前すぎる結果だったと思います。
なので、最初からある程度キャラを削るべきだったと思います。そこが唯一残念に感じた部分です。