※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京3

俺は言った。

なす「秋葉原キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」

秋葉原にあるすべての店を多分全部みた。
「やっべぇかっけぇ」とかいううのもあれば、「さすがだな、秋葉原」
とかいううのもあった。
一番「うぉw」って思ったのがエロタワー

なす「エ、、、エロタワーだと?!」
なす兄「ハァハァ(;´д`)

なす兄が現れた!!!((ドラクエ風
なすの攻撃!((ドラクエ風
なす兄は、かわした!((ドラクエ風
なす兄の攻撃!((ドラクエ風
なす兄は興奮している!((ドラクエ風

ヤッヴェェェェェ
と思いながらも看板を見てみた。
1階 
萌えエロDVD
2階
萌えエロDVD
3階
オナホール

なす「・・・・」
なす兄「よっしゃぁぁぁぁ」
なす兄「入るか」
なす「・・・」
なす「お、、、、」
なす「おっけぇ!!!!」

とかいってみた。
といううよりなんなのか気になった。
オナホールが気になった。
すっげぇ気になった。
ってことではいってみた。

店員「いらっしゃいませぇー((関西弁」
店員「?!?!」
なす「??」
店員「まだはえーよ 御前には」
追い出された・・・・
なんだったんだ、あの態度
異様にむかついた。
なす「まぁしょうがないか・・・」
なす「兄に話を聞こう」
俺は、振り返った
兄はなぜか出されていた
僕は何故?と思った。
なす兄は、19才。
もうエロいのはみていいはずだ。
っていううか見る頃だ。
しかし入ってはいけなかった。
その理由はわかった。

19にしては、すげぇ背が小さいからだ。
なす「ッハ」
みくだしてやった。