雷獣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雷獣とは、激しき落雷と共に地上へ降りてきては人畜に災いをもたらすという架空上の妖獣の俗称。
ここでは雷を司る妖獣を示し、ビリー・ラビット等が代表的な例である。
人前にはなかなか姿を現すことも無く、また人達も彼らと直接触れ合うのは危険なため生態はまだ完全には解明されていない。
彼らは生まれて約10年経つと どんなに遅かれ雷獣としての本能を覚醒させ、雷を従えるようになる。

ちなみに雑食であり、大体が四足歩行の動物達。見た目は様々な種類がいる。