※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルエリアル

2AxN>2D>北斗無想流舞(以下流舞)・B>2C>グレイヴ>JC>A流舞>2C>グレイヴ>JA>天翔百裂拳(1~4段目)(★)>A流舞>派生へ
2Ax2>2D>B流舞>2C>D>B流舞>2A>2C>グレイヴ>JB>JC>天翔百裂拳(1~4段目)(★)>A流舞>派生へ



以下派生。

C+D(★) or 秘孔・刹活孔(相手)(★★)
2A>2C>2C>B流舞>C+D(★)
2A>2C>2C>北斗有情断迅拳(★)
2A>2C>2C>2D>秘孔・刹活孔(相手)(★★) or 北斗砕覇拳(★)
2A>2C>2C>B流舞>近B>2B>963214D(★)
2A>2C>2C>B流舞>近B>2B>セッカッコー(★★)
3・・・ダメージ重視。
4・・・画面端限定。秘孔・刹活孔(相手)は少しディレイ気味に出さないと相手に当たらない。
5・・・2より威力が高いコンボ。相手の浮きが高いときにどうぞ。
6・・・5のセッカッコー版。これも4よりダメージは高いが、浮きが低いと失敗することも。



壁コンボ

狙い所としては以下の通り。

投げ>B流舞
バニシング>ブースト
北斗破流拳>B流舞
北斗酔舞撃-(カウンター時)
秘孔・刹活孔(相手)-(カウンター時)>B流舞
~2C>ブーストバニシング
(2C>2D>6D>B流舞)x2>(2C>2D)x2>壁派生へ
2C>(2C)>2D>6D>B流舞>2C>2D>6D>(2C>2D)x2>壁派生へ
2C>2C>8>D>A流舞>2C>2D>6D>(2C>2D)x2>壁派生へ
2C>2C>8>D>A流舞>(2C>6D>B流舞)x3>壁派生へ
1・基本。キャラによっては最初のループが3回入る。
2・最初の2C2回で上に貼り付ける
3・対ラオウ用
4・刹活孔暴発のリスク回避




壁派生

2A>バニ(★)
2C>2D>有情断迅拳(★) or B流舞>刹活孔(★★)>2D>北斗流弧陣 or 北斗有情破顔拳
2C>ブーストバニシング(★)>ブーストグレイブ>JA>JD>A流舞>2C>グレイブ>JA>天翔百裂拳(1発目)(★)>A流舞>2A>2C>2C>有情断迅拳(★) or 2D>ディレイ刹活孔(★★)



気絶
C>D>D>C+D(★)>壁派生へ




ガード不可から
C+D最大溜め>6E>2C>2D>B流舞>2C>2D>B流舞>2A>2C>C>D>2D>有情断迅拳(★)




画面端下段から
2B>2C>2C>(落ちてくるのを待って)>2C>グレイブ>JA>JC>A流舞>2C>グレイブ>JA>天翔百裂拳>A流舞>各種派生へ




一撃必殺へのコンボ
判定が大きく、画面端まで届く性能の為コンボに組み込み易い。チャンスとしては

2D>北斗有情破顔拳
壁バウンド中>北斗有情破顔拳
ダウンバウンド中>北斗有情破顔拳
北斗酔舞撃>北斗有情破顔拳
等。




画面端★★★+一撃
2AxN>2D>秘孔・刹活孔(自分)>2C>グレイヴ>JC>A流舞>2C>ブーストバニシング(★)>ブーストグレイブ>JA>JC>天翔百裂拳(1段目)(★★)>A流舞>北斗有情破顔拳

画面中央★★★+一撃
2AxN>2C>ブーストバニシング(★)>6>2C>2C>2D>6D>B流舞>秘孔・刹活孔(相手)(★★)>2D>北斗有情破顔拳



ハート様・ラオウ対策
この2キャラは6Dが中段攻撃になるので、通常連携中に狙う。

6D>B流舞>C>2D>B流舞>2C>グレイブ>JA>百烈>A流舞>各種派生





2Axn>2D>623B>2C>2C>8>ディレイD>着地>2A>2C>2D>63214D or 236236C

画面端限定



【確認中】6A(中段)>落ちてくるのを待つ>2C>A+C>8>…(上同

画面端限定の中段からのコンボ。
6Aの後に受身取れるかどうか謎。



(基本1)>(ダウン追い討ち))秘孔刹活孔
星3つコンボ。百烈拳4段目後は受身がシビアなので、取れなかった相手に。
現状はかなり使える。

[基本2]>(ダウン追い討ち)北斗有情断迅拳
北斗有情断迅拳は体力の回復部分を多く奪えるので、
ゲージがある&回復量が多い場合に。



[基本2]>(ダウン追い討ち)秘孔刹活孔
基本1と違い2Dは確実にダウン取れるので、堅実星2個コンボ。



北斗有情断迅拳>秘孔・刹活孔…端限定のダウン追撃2連発。ゲージを空にしても星がほしければどうぞ。


「~→236+CD」



を覚えておけば十分です。