ちゃあちゃま

の祖母のことである。
桃の母ちづ子が子どもに「おばあちゃま」と呼ばせようとしたが、
まだ幼くうまく発音できなかった子どもが「ちゃあちゃま」と呼んだことから、この呼び方が定着した。
成人しても遠山家の子は、ちゃあちゃまと呼んでいる。これはちづ子がちゃんとしつけていない証拠である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。