アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《ビハインド・エンジェル“ハニエル”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ビハインド・エンジェル“ハニエル”》

カードの種類:キャラクター
属性:極星帝国/コスト:4/攻撃力:3/移動速度:4

スキル:「バンガード」
カードの場所にテレポート後、元の場所に向かって突撃をして相手にダメージを与える。
ダメージはこのカードのパワーで上下する。

貴重な移動速度4のカード。スキルは癖があるものの、うまく使えば場をかき乱すことが出来る。
MBを追ってもよしワープして固定砲台をぬっころしてもよし。

スタート地点とテレポート地点をうまく調節して使わないと、突撃終了からスキル再発動までの隙に叩かれる危険性あり。
そこを踏まえて使えば縦横無尽に突撃してくれる戦力として役立ちます。

ちなみにブレードデモンで強化するとバンガード3~4発でMBを倒せます。この特性を利用したシヴァハニ、緑ルシハニは一部の上位ランカーが使っているほど。
4月25日のメンテナンス終了時からバンガードの壁はまりが修正されました。

黄において唯一のダメージスキルを持つと同時に、相手に多大なプレッシャーを与えるキャラでもある。
が、7月19日の修正によって、「放置されたらバンガード」というわけにも行かなくなった。修正された箇所は以下の2点である。
  • スキル発動までの時間延長(発動まで約3カウント)
  • スキル威力の減少



ハニエルと対峙した時に肝心なのは、発動ポイントを狙う事です。
◎(スキル発動)→△(到着ポイント)
△まで追いかけて行って、消えて、また突撃されると言うパターンを良く見ます。
相手が発動体制に入ったら◎に向かって一直線。間に合わなくてもそのまま待っていよう。
無駄に追いかけて連続突撃されるのが、一番ドツボなパターン。

初出は『獅子の戦旗』
極星帝国の元イレイザー天使達は絵師が揃えられた『なんたらレンジャー』から選ばれており、
彼女はプレイステーション版プロモにもなった後藤圭二氏の『旧後藤レンジャー』が出自である。

キャラアバター:イレイザー♀


セリフ
登録 心まで縛られはしないよっ。でも、今は従ってあげるよ
ブレイク わかった。ボクに出来るのは戦いだけだしね
待機中1
待機中2
待機中3
ダッシュ1
ダッシュ2
攻撃1 遅い!
攻撃2 そこだ!
攻撃3
背後攻撃1
背後攻撃2
アタックセンス そうこなくっちゃ!
トラップセンス かかった!
シューティングセンス 行っけー!
被攻撃
被大攻撃
瀕死1
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1 任せて!
強化&回復2 ありがとー
強化&回復3
スキル使用 喰らえっ!
撃破1 ボクの勝ちだ!
撃破2 やめとけばよかったのに!
撤退 こんな自由…いらないよぉ
復活 はやく出してよぉ~
MB接敵 そっち!
勝利1 やるべきことはやったよ!
勝利2 これでいいんだろ?
相手デッキ閲覧 分かってる、全部やっつければいいんでしょ?
挑発 やめときなってば