アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《魔王“ルシフェル”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔王“ルシフェル”》

カードの種類:キャラクター
属性:Darklore/コスト:2/攻撃力:2/移動速度:1

スキル:「魔王の槍」
【妨害】相手にダメージを与え、相手がキャラクターの場合は、一定時間最大HPを低下させる。
ダメージはこのキャラクターのパワーで上下する。

スターターにも入っているアンコモン。
黒のSRルシフェルと同一人物で、身長・体重その他全て同じ。ダークロアに身を寄せた時の姿である。
でもスペックは、魔界に落ちたせいか大きく劣る。
スキルも微妙、セドナと組み合わせて真価を発揮するが
だったら他のキャラでも良い様な気もする。

同じスターターのコモンであるマヤが優秀な上、
同スペックの鈴鹿御前はスキルが優秀。
どっかのジャンクボーグと同じく、カワイソスアンコモン?

……と言いたいところだが、実は「魔王の槍」は、
ちょっとしたテクニックを加えることで実に優秀な防御スキルへと変化する。
方法は「魔王の槍」発動後にカードを回すだけ(三国志大戦ユーザーには懐かしの『手動車輪』)。

例えば相手がMBをブレイクしたキャラガン無視で、
とにかくストーカーしてくる時。このルシフェルをブレイクして
魔王の槍を発動させつつ、自MBをその周りでぐるぐるさせる。
そして後はカードを回すことでその槍は自在に回転し、
MBを追う敵の動きをさながら遮断機のように妨害しつつ
ダメージを与え、更に最大HPの低下(-20%)までしてくれる。
多段ヒットこそしないが槍が出ている最中は当たり判定が持続するため、
槍の効果範囲にいる全ての敵をなぎ払うことが出来る。
さらに光弾系スキルも打ち消せるため、その防御能力はなかなかのもの。
最近流行のメルキ快速を止めることだってできるし、弓削バリア、シヴァリアを貫通することもできる。
また【妨害】属性のため、はるかの「ピュア・フレグランス」で消せないことにも注目。
弱キャラとバカにしている相手に、手痛い一撃を食らわせてやれ!

スキルの汎用性・ダメージ性を見ると大体鈴鹿御前マヤの中間あたり。
上記2枚は自分には合わないな、と思ったら使ってみるのもいいかも。
新しい道が開けるかもしれない。
そして何よりデッキのコンセプト・用途に幅を出せるのは嬉しい。
「良かった、いらない子は居ないんだ。」

9月27日付けの調整でパワー上昇時のスキル威力上昇量が上昇
これによってパワー12にするとルシフェルの槍は即死槍と化すようになった。
しかしあくまでパワー12にした場合の時であって強化を施していない時の
攻撃力は調整前と同じなのでご注意を。
さらに妨害の効果修正によりダメージが事実上2倍近く増えたと言ってもいいだろう。

なお、太陽の恵みPR0019《サタン“ルシフェル”》は
このカードのコンパチだが
唯一スキル名称が異なる(ルシファーズ・テイル、効果等は同一)。

ちなみに、黒のSRルシフェルと同時に登録・ブレイクすることができる。

キャラアバター:悪魔♀
PRカードでは飾り角がなくなり、黒の全身タイツではなくなっています。


セリフ
登録 我が名を呼ぶ覚悟はできているのだろうな?
ブレイク 我が名を呼んだか?
待機中1 もっと……もっと……
待機中2 生贄を捧げるのだ
待機中3
ダッシュ1
ダッシュ2
攻撃1
攻撃2
攻撃3
背後攻撃1
背後攻撃2
アタックセンス フフフ……ハハハハッ
トラップセンス 逃れられるものか
シューティングセンス おぉーーっ!
被攻撃
被大攻撃
瀕死1
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 いい感触だ
撃破1 思い上がりも甚だしい
撃破2
撤退 地獄で……待っていろ……
復活 我が名を呼べ
MB接敵 気をつけろ!
勝利1 くだらん……
勝利2 地獄で待っている……
相手デッキ閲覧 さあ、我が名を呼ぶがいい
挑発 虫けらが!