アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki “御子上 ゆたか”対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《剣士“御子上 ゆたか”》

カードの種類:キャラクター
属性:阿羅耶識/コスト:2/攻撃力:2/移動速度:2

スキル:「兜割り」
範囲内の相手にダメージを与える。
ダメージはこのキャラクターのパワーで上下する。


4thで追加されたキャラで当初は劣化槍と言われていたスキルだが蓋をあけてみてびっくり、使いこなされると非常に凶悪なことが分かり実装から半年も経たずに使用率上位の常連となってしまった。

スキルは射程は緑ルシ並みと長くスキル発動も約1カウントで再使用に1カウントと非常に早い。
さらに光弾をかき消し突撃も防ぎ横の範囲は1、5キャラ分と広く多少大雑把に使用しても当てることが可能。
特に特徴的なのが相手を貫通し複数ヒットすることと4マスも吹き飛ばす大きなノックバック性能で、特にこの多段ヒットが凶悪さの一因となっている。

純粋な威力はパワー1に2発あててギリギリ倒せないレベルだが至近距離で使われると確実に多段ヒットするため実質スキル1回でパワー1のキャラが瀕死になる。
また4マスの吹き飛ばしと再使用の早さからスピード2のキャラでは正面からは近づくことができず、スピード1では迂回して接近することすら不可能である。
相手を壁に押し込むように使うと3ヒットするという情報もあり、場合によっては3コストキャラでさえ瞬殺できる。
さらにスピード2というMBとの追いかけっこが可能なギリギリのスピードとスキル使用後の硬直が無いという2点の性能も相まって一人でMBをゴリゴリ削ることが可能。

しかし以上の記述は「使いこなせれば」という前置きが入る。
この一閃スキルは癖が強いため素人考えで手を出すのは正直オススメできず、ここを突くことで対策をとることができる。

対策カード

《E.G.O.》
【和泉はるか】
 何でも消すはるかっかでスキルを無効化しその間に他のキャラでぶん殴る。
【柴原 瑞希】
 ジャンクボーグで先陣を切って隙を作り他キャラと一緒に囲む。
 ジャンクのスピードが1なため逃げられないように注意。
【鷲沢 絵梨奈】?
 兜割りは絵梨奈カーテンを貫けない。
【遠藤 璃莉夢】
 睡眠でロックして放置、とにかく放置。
【サイコブレード】
 スキルを封じている間に複数で囲んで一気に倒す。

《阿羅耶識》
【沖田総司】
 沖田バリアで飛ばす、範囲が広いので当てやすい。
【伊雑 あざか】
 あざかで刺して放置、とにかく放置。
【厳島 美鈴】
 美鈴で移動を封じて放置、とにかく放置。
【御子上 ゆたか】
 タイミングを見計らって同じ発動速度のスキルで応戦、多段ヒットさせていけば3回ほどで倒せる。
【大海】
 大海で刺して放置、とにかく放置。

《WIZ-DOM》
【ステラ・ブラヴァツキ】【ミナ・アグリッパ】【ソニア・ホノリウス】
 かき消されないので普通にスキルで攻撃していけば良い。
【デスルーン】
 対策というより時間稼ぎ、コスト2のキャラ相手に使うのは気が引けるが…
【ダークベイン】
 ゆたかに限らずスキルが凶悪なキャラに有効。
【ヘルマ・トリスメギストス】
 眠らせて放置、とにかく放置。

《Darklore》
【緑ルシフェル】
 射程、再使用速度共に同程度なので対応可能。
【シヴァ】
 とりあえず竜巻張っとけば守れる…と思いきやシヴァのスキル使用よりゆたかが接近してスキルを使う方が早いため少々厳しい。
【ゴモリー】
 使用速度は同程度なので対応は可能、しかしこちらの方が射程が短いので一方的にやられることもある。
【飯塚 秋緒】
 ジャンク同様、基本値的にはスキル効果内ならば秋緒一人でも対処可能。
【茨木童子】
 範囲が広いので楽に対処できる。しかしスキル発動はゆたかの方が倍早いためダッシュで近づかれると逆にこちらがやられる。

《極星帝国》
【ミリアム・レムリアース・シリウス】
 訓練されたゆたかは積極的に向こうからやってくるのでミリアムの結界の上に誘い込むことができればあるいは…
【ミラーブレード】【ペンダント】
 ゆたか自身のスキル威力が高いので一時的だが有効。
【エルジェベート】
 【緑ルシフェル】と同様。
【ティタニア】
 動きを封じて囲む。
【ランスロット】
 毒絨毯で爆撃して倒す。

《イレイザー》
【メタトロン】
 慣性制御で移動妨害、修正で設置数が減ったがまだ現役で使える。
【ガブリエル】
 ガード不可ってやつだ。
【ステルスシステム】
 姿が見えなければスキルを当てることはできない、この間に一気に囲んでしまえばいい。

《共通》
 速度2以上のキャラ2人で90度以上角度を離して接近すれば倒せる、しかし護衛がいると二人では対処できなくなる。
 またスキルの方向はギリギリまで調整できるものの使用後は方向を変えられないため0.5カウントのタイミングで真横にダッシュすれば避けられる。

 基本的にゆたかを使用している間は非常に忙しい(槍と違い一瞬で消える)ため3キャラで囲めば盤面渋滞でミスを誘うことができる。
 3方向から攻めれば守りきれず崩れていくだろう。