アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《I-7“ナナ”エマージェンシーモード》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《I-7“ナナ”エマージェンシーモード》


カードの種類:キャラクター
属性:E.G.O./コスト:4/攻撃力:5/移動速度:1

スキル:「エマージェンシーモード」
このキャラクターと味方マインドブレイカーの場所を入れ換える。

あいせぶん“なな”えまーじぇんしーもーど

白の4コストキャラその3にして、白で現在唯一のパワー5カード。
白でパワー5の代償はそのスピード。コスト4以上でスピード1はアイム黒ラユューなどごくわずかにすぎない。
しかし4コストでパワー5は偉大。乱戦時は2体以上を相手に正面から殴り合い、
他キャラ(大抵他のメイドの皆さん)でバックアタックを狙うといった戦術も取れる。
白単ならば選択肢に入るが、2色以上だとスピードのせいで流石に厳しい。

スキルはテレポート系、ナナの遅さをサポートする形になっている。
自MBに複数の敵が迫ってきている場合に発動→一気に殲滅、という風に使ったり
逆に自MBと相手MBが併走している場合、スキル発動で1発は殴れる為色々重宝する
戦況を劇的に変える手段にはならないが、攻撃に防衛にと色々役に立つ。
スキルを使う上で注意するのは以下の3点。
  • 敵がMBに迫ってきてる時は早めに発動する事。ギリギリで発動させようとすると1発は殴られる。
  • 裏返してスキル発動の魔法陣を確認したらすぐに表に戻す事。ウリエルだったらその場に止まるだけで済むが、
  ナナの場合は2回目の発動でMBとナナの位置が元に戻ってしまい意味無しになってしまう。まさにドジっ娘。
  • 発動したらナナとMBのカード位置をちゃんと入れ替えておく事。せっかく入れ替わったのに、MBが敵に突っ込んでいくとか目も当てられません。
スピード1なので、色々考えて動かさないと遊兵になってしまうので注意。マギナと違い、殴ってナンボなので。

また、MBと入れ替わることで自らを犠牲に美鈴+邪印のコンボからMBを脱出させることができる数少ない手段の一つ…でもある

名前の由来でもある開発コードI-7はITSUKI-7の略。

ちなみに、公式、某雑誌で連載していた漫画など、あらゆる媒体で
「ドジっこメイド」のレッテルを貼られた哀れ・・・もとい萌えキャラ。
ご主人様&お嬢様が人外のバケモノだったり、苦労の多さはアクエリ界随一だろう。
藍子には直哉ママにコーヒーを出そうとしたら制止されしょげる。同情票あり。
なお、乙女回路装備確定らしい。詳しくはTCG公式のストーリー参照。

キャラアバター:ワーカー♀(メイド)

セリフ
登録 イツキインダストリーインテリジェンスアンドロイドテストモデル、コードI-7、通称ナナ、起動完了ですっ
ブレイク なんなりとお申し付けください。精一杯頑張ります!
待機中1
待機中2
待機中3
ダッシュ1 ブースト起動!
ダッシュ2
攻撃1
攻撃2
攻撃3
背後攻撃1
背後攻撃2
アタックセンス 分かりました
トラップセンス かしこまりました!
シューティングセンス 準備が出来ました!
被攻撃 損傷は軽微です
被大攻撃 痛みはないですから、大丈夫です
瀕死1
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 エマージェンシーモード・リミットオフ!
撃破1 そちらには行かせません!
撃破2
撤退 ナナの事、忘れないで下さい……
復活 修理ありがとうございます。必ずお役に立ちます!
MB接敵 センサーに反応。気をつけてください、来ます!
勝利1 お役に立てましたでしょうか?
勝利2 このままタマネギの特売に向かいますね~
相手デッキ閲覧 ナナ、通常モード終了。セーフティAからNまでロック解除。ナナ、エマージェンシーモードに移行します
挑発 私が相手です!