アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《妖精の女王“ティタニア”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《妖精の女王“ティタニア”》

カードの種類:キャラクター
属性:極星帝国/コスト:5/攻撃力:4/移動速度:3

スキル:「妖精の森」
【妨害】範囲内の相手キャラクターの通常攻撃・通常移動・スキルを一定時間封じる。ただし、【常時】は封じることが出来ない。

ようせいのじょおう“てぃたにあ”

範囲指定で、遠隔完全封印のできる恐ろしいスキル。
ただし詠唱に2カウント、封印効果の時間も2カウント。
コスト5と言うことを考えれば、戦局を覆すレベルではないスキル。

基本的な使い方は、ティタニアとMBをほぼ同じ位置に置き
その周りを衛星のように他の2体が守る形がベスト。
相手はティタニアにまとめて狙われることを嫌がり、分散するはず。
遠い敵をティタニアで牽制しつつ、近い敵からできる限り各個撃破を目指そう。
もちろん接近されすぎたらティタニアも攻撃参加すること。
発動はそこそこ早いが、裏返しっぱなしで発動できるほどぬるいゲームではない。

相手にするとかなりウザイ。細かく封印→解除→また封印という繰返しになるので
できる限り倒しておきたいカードである。
ティタニアにいったんスキルを封印されると、改めて再詠唱する形になる点も注意。
妨害系には珍しく、ガチ殴りとの相性が良いカードなので
スキル中心に組んでるときに敵対した場合は、できる限り先に倒しておきたい。
ティタニア以外の2体が相手でも、ちょこちょこ封印されるといいように押し込まれる。
幸い高コストなので、デッキをかなり圧迫する形になる。先手先手を心がければまず倒せる。

3rdささむー絵は、UC凛SRコロナ、SRティタニアの3枚。
いずれも尖ったカードで、汎用性は無いが使うと面白いカードばかり。ささむー好きなら一度はお試しあれ。

オーストラリア大陸を支配するアルフハイムの統治女王だが性格はあまりよろしくなく人望にも恵まれていないようだ。
部下は基本的に彼女に対してではなく妖精の森に忠誠を誓っている。

キャラアバター:固有

セリフ
登録 ちょうど退屈していたところですの
ブレイク それでは参りましょう~
待機中1
待機中2
待機中3
ダッシュ1 るるるるる~♪
ダッシュ2
攻撃1
攻撃2
攻撃3
背後攻撃1
背後攻撃2
アタックセンス
トラップセンス 森の木々は私の味方です
シューティングセンス
被攻撃
被大攻撃
瀕死1
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用
撃破1
撃破2
撤退 森の音が・・・聞こえませんわ・・・。
復活
MB接敵
勝利1 森のルールはちゃんと守ってくださいね!
勝利2
相手デッキ閲覧
挑発