アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《月下美人》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《月下美人》

オルタレーション
属性:Darklore/コスト:3

一定時間、味方キャラクターのパワーが上昇する結界を張る。結界のコントロールはこのカードで行う。


発動準備時間は約2カウント。効果時間は15カウント。
最初にカードをおいた地点を起点とし、そこからカードの向きに直線状の結界を発生させる。
結界の中に居る間、味方キャラはパワーが上昇する。(パワー+10)
発動中はカードを回すことで結界の向きを変えられる。回転速度はゆっくり。
ただしカードを固定しておいても結界はじわじわと動くので、
結界をある程度の位置に固定するためには小刻みにカードを動かし続ける必要がある。

パワー上昇値がかなり高く、緑にふさわしいオルタと言える。
シヴァと組み合わせて近づいてくるキャラを全て竜巻で消し去ることが出来たり、
ゴモリーや緑ルシフェルのパワー依存槍スキルも超絶強化が可能。

それ以外のパワー依存スキル(黒ルシフェルなど)とも非常に相性が良い。
オルタネーションで考えるなら、ソドムとの相性は誰もが考え付くであろう。
キャラを3枚ブレイクして月下美人を発動、強化後にソドムを撃つと
MBのHPをMAX状態から5~6割持っていくことが出来る。
もっとも、オルタを2枚使ってしまう分だけ実戦での活用は難しいだろうが。

本家での初出は「月光の秘儀」。本家から見ても新顔のカードだったりする。