アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《賢者“マーリン”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《賢者“マーリン”》

カードの種類:キャラクター
属性:WIZ-DOM/コスト:1/攻撃力:1/移動速度:1

スキル:「エンシェントアロー」
相手にダメージを与える光弾を放つ。

けんじゃ“まーりん”

コスト1で開幕から飛び道具が放てる便利なカードで、WIZ-DOMを使う場合鉄板の一枚となっている。
光弾は低速のものを2発撃つ。実は1発目と2発目は撃つ方向を変えられるのがポイント。
当てるというより、相手の逃げる方向を限定させるのが主用途。
序盤は近距離で命中させての吹き飛ばしを狙う簡易バリアにもなりうる。
ジリアンの登場で一時期よりは使用率が落ちたが、まだまだ使いやすく頑張れるキャラ。
意外と当たり判定が大きく、相手からすればかなり邪魔。このゲーム、弾速が遅いことは必ずしも短所ではない。
光弾であるため沖田などの長刀型スキルにはかき消されてしまうのが難点。

敵に回した場合、弾速は全光弾中でもかなり遅く、威力もそれほどでないので軽視しがち。
だがパワー2相当よりも強い光弾を2連続、しかもわりと当たり判定が大きいので、ちゃんと避けなければいつの間にかダメージが蓄積していたなんて事になりかねない。
もちろん上画面を見ていれば避けるのはたやすいが、放置した場合はエンシェントアローによる奇襲のリスク、
倒した場合も後続の高コストの高威力・広範囲攻撃キャラが登場するリスクがあるので、
相手のデッキとプレイング次第で放置するべきか倒すべきか見極める必要があり。

初出は『オリオンの少年Ⅰ』。絵はPR版のもの。ちょっと凸。
排出に使用されているのは『情熱の白羊宮』である。
魔術学校を卒業したばかりで、教員であるディーナ、校長であるジリアンには強く出られない様子。
このあたりの状況はテイルで確認できる。

白青スターターに含まれているためしばらくお世話になる人も多いであろう。
まだ使用率では上位に食い込んでおり、スターターの中では沖田やロュスともども「意外にできる子」として愛用されている。
エンシェントアローでdokidoki 夢中にさせてねそのスキル♪


キャラアバター:ミスティック♂
セリフ
登録 目が高いな
ブレイク 任せて貰おう
待機中1
待機中2
待機中3
ダッシュ1 ハッ!
ダッシュ2 待てっ!
攻撃1 ハッ!
攻撃2 フッ!
攻撃3
背後攻撃1
背後攻撃2
アタックセンス いいだろう。
トラップセンス ふん
シューティングセンス いいぜ
被攻撃1 まだだ!
被大攻撃 ありえない!
瀕死1
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1 捨てたものではないな
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 エンシェントアロー!
撃破1 愚か者
撃破2 さらばだ
撤退 まさかっ……
復活
MB接敵1 行ったぞ、注意しろ!
MB接敵2
勝利1 失礼、人を待たせているのでね
勝利2 我らの勝利だ
勝利3
相手デッキ閲覧 お手並み拝見といこうか
挑発