アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《夏休み》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《夏休み》

カードの種類:オルタレーション
属性:E.G.O./コスト:2

【妨害】このスキルの効果中に戦闘不能になった相手キャラクターの復活までの時間が長くなる。

なつやすみ

発動した時フィールドにいる全相手キャラに、復活カウント+30の妨害効果をかけるオルタ。
効果が持続する時間は50カウント。

卑弥呼と重複させた場合、なんと復活までのカウントが90に増加してしまう。
たとえ卑弥呼を倒したところで復活カウントは60であり、残り時間の間に復活できる見込みはほとんどない。
ジャンヌやアルシノエがいるか、夏祭りがあれば別だが……
この効果で2コスは破格である。白のオルタの中ではかなり使いやすい。
何度も出てくる低コストキャラがわずらわしい、という人に特におすすめ。
また、二度と相手をしたくないという高コストキャラにかけてもよいが、往々にして高コストキャラは生き残りやすい。
倒した時には既に残り30カウントを切っていた、なんて事になったら本末転倒である。

フィールド効果を発動するのではなくキャラにかかるだけの、ただの【妨害】なので、
発動した後にブレイクしたキャラや、置いてから発動するまでの間に倒されたキャラには効果はない。
また、【妨害】効果という事で、美奈や体育祭やパンダスーツでも消せる。

相手に使われた場合、浄化キャラがいなければとにかく倒されないように立ち回るしかない。
対策カード(ジャンヌとか夏祭りとか)があれば後出しで対処できるけど・・・
卑弥呼と違って、倒された後では対策のしようがないので、さっさとカードは盤上からどけてしまおう。
持続時間の50カウントが切れた後で盤上から除いても、復活カウントは+30のままである。