アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 白緑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白緑(修正お願いします)


殴るのに向いてないように見えて実はめちゃ殴りデッキだったり、籠もれないように見えて実は篭もりも可能な、なんというか意外に使えるデッキ。
スキル防御に関しては整っているが、こちらから攻める手段が少なく、またスピードが速くないので使うのにテクニックと判断力・・・そして度胸が必要になるデッキタイプだろう。

大雑把な構成としては殴り型、篭もり型、殲滅型の三種類に分けられる。
また緑中~高コスの選択肢が広く、比較的自由に組み易いのも特徴。

レシピ1 (殴り)
白 斎木 美奈、モーリー・クリステン、皆口 茗子
緑 ゴモリー、茨木 童子
オルタ サイコブレード、ライカンスローピィ

コストに比べ、パワーが高いのが特徴。
足の遅さを皆口で間接的にカバーし、茨木で追い詰めていくのが基本。
白緑の動きを掴むには丁度良いだろう。

その他の入れ替え候補
白 アイナ、薄木、千里
緑 マヤ、オジマン、ディーテ

レシピ2 (篭もり)
白 鷺沢、はるか、翼
緑 ティアマト、シヴァ
オルタ 調理実習、ライカンスローピィ

スキル対策をしっかり固め、相手を迎え撃つデッキ。
リードをどうやって取りに行くかが鍵となるだろう。

入れ替え候補
白 璃莉夢、光
緑 礼花

レシピ3 (殲滅)
白 美奈、モーリー、翼
緑 キャッツアイ、茨木
オルタ サイコブレード、サタンの激昂

突撃を上手く扱えるかが鍵。茨木でパワー不足を感じる時は4コスに変えても良い。

といった3つのデッキを例あげてみた。

どのデッキも弱点は基本的に
白単や緑単なのであげられているカードを基本的に参考にしてほしい。(正直にいうとありすぎて書くのが多すぎ)

カードで注目なのは
皆口 茗子:スキル弾速は遅いが当たればMBなど関係なくダッシュを30カウント近く封じることができる。

東海林姉弟:篭もりでシヴァの竜巻の中から撃ては相手のスピードが速くない限り竜巻の中無傷で光弾を打ち続けることが可能のとなる。攻撃封じなら姉をダメージなら弟をデッキ入れよう。

ゴモリーとティアマト:緑のコスト1にして優秀な序盤ガード役で使い方次第では中盤まで生存を保てる。

えいむ:緑のリーサルウェポンと言っても過言ではない恐怖の金色エルフ巫女さんで自分中心にメタ慣性を常時貼っており直接攻撃はいっさい無効にしかねないためスキルやオルタでしかダメージを与えられず直接攻撃だけのデッキでは殺すことは完全に不可能であるがしかし自分もふつうには殴ることほ不可能なので殴るときは角や端のほうで戦ってくださいちなみに慣性によって強制バックアタックになります。

メイド長:速攻高コストブレイクには欠かせない一枚でエナジーの要といっていい。まあ序盤は接近戦出しても良いがスピードが遅いので追いかけっこに向いておらずスキル効果は自分では発揮できないのできりのいいところで切り上げる判断も必要。

シヴァ:いわずとしれた篭もりの一角を担ういわいるキーカード。スキルの竜巻は強力でたいていこれで防げるけど威力が低いこととスキルまで時間がかかるのでダメージを無効する敵やスピードが速い敵などを相手にするときは他のキャラのサポートをうけるか直接戦に変えた方がいい。しかしそうでないならスキル重視で篭もってましょう。
東海林姉弟と相性良しで篭もりならセットでブレイク。(あと槍に注意)

セドナ(乙姫):こっちもいわずとしれたカードで攻撃力を強化するスキルが戦況をかえることもしばしばあります。とくに緑のキャラのスキルはパワー依存でダメージが変わるのでこの二人に攻撃力を上げられたシヴァが竜巻を発動すると手に負えなくなります。
(ちなみに2007年9月27日修正でこの2枚は上限修正でスキル持続時間が延長されました)

ディーテ:攻撃力が高く相手を引き寄せるスキルを持つRでもいいじゃないといわれるCの人魚姫で真っ正面から一対一をすれば同じパワーのナナ、6のミカエル、そして7のジル以外のキャラでは勝つことはできません。さらにスキルも当たった相手はディーテに引き寄せれるといういじめ的なスキルでも猛威を振るいます。(ちなみこれも2007年9月27日修正で上限修正で光弾速度上昇とスキル硬直時間短縮が適応されました)
けどこれと同コストのフェンリルや夜羽子もいるのでこのあたりはお好みでチョイスしてください(どれも使えれば性能が悪くないキャラばかりなので)

スパブラ:いわずと知れた強カードだが、修正で攻撃力と持続カウントが落ちた上に光弾扱いなので対策がちゃんとあることを忘れてはいけない。