アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki ポーラ&東海林翼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポーラ&翼


画面中央にポーラと東海林翼を置き、光弾を主体にした引き篭もりデッキ。
ポーラと東海林翼の光弾が現在も修正が加えられず
現在も「スーサイド」「ツーサイド」という呼び名で使うプレイヤーは多い。
一度同時に出されたら崩すのは難しく、画面上が光弾まみれになる地獄絵図。
シヴァ篭りなどと違って攻撃をも兼ね備えてる為、相手にダメージも与えられる。

サンプルデッキ構成


ジリアン
東海林翼
ポーラ
モーリークリステン
斎木美奈

序盤をジリアンと斎木美奈をブレイクし、翼とポーラをブレイクできるまで溜めさせる。
斎木美奈を切り捨て、
翼とポーラを画面中央にブレイク。
お互いを真横に向けてお互いを守りつつ、ジリアンを翼とポーラの間に移動させ
翼側に向かって光弾を撃ち援護する。

変則レシピ


鷺沢絵梨奈
東海林翼
ポーラ
ソフィア
斎木美奈

MBを盾にしつつ序盤を鷺沢絵梨奈だけでしのぎ、
翼とポーラを同時にブレイクする。
シューターのどちらかが落ちる頃には3コス溜まっているのでソフィアが登場する。
序盤に鷺沢絵梨奈が落ちた時の保険として斎木美奈が入っているが、
鷺沢絵梨奈と斎木美奈をブレイクし中央に単独でポーラをブレイクするパターンもあるようだ。

対光弾系チューニング

和泉はるか
東海林翼
ルツィエ
ポーラ
ミナ・アグリッパ

開幕は、こちらの光弾だけ通り、向こうの光弾はシャットアウト。
相手によって、キャラを1人落とさせて翼ポーラにつなぐか、ミナを出すか使い分ける。


オルタ
青による攻撃を基本にしたオルタが一般的。

デスルーン…更に鉄壁にするor相手の行動を制限し光弾を当てやすくしたりする。
邪印…画面上からキャラを消滅させたい時
ミュルニール…中央に置き、光線でいっぱいにしたい時

スパークリング・プラズマ…相手に強烈なるプレッシャーとMB粘着用 対策がなければ、単体で1本取れてしまう壊れカード

三色構成

キーカード
日置 経子(弾幕に幅を持たせる)
東海林 翼(正面はおまかせ)
ポーラ(サイドや背後もカバー)

その他(修正追加などお願いします)
赤:美作(光弾の撃ち合いになった時に盾になる)など
青:ルツィエ(誰かが落とされた時やスーサイドが厳しい時の保険) ミナ(光弾が通しにくいシヴァ兄貴やカーテンの対策)など
白:はるかっか(光弾の撃ち合いになった時に相手の光弾を消す)、美奈(妨害対策)など

オルタレーション
赤:応龍(これがなきゃ赤がらみじゃない) 孔雀明王経法(囲まれてフルボッコされそうになった場合などに) 魔伏せの法(ダメージレースで優位に立つために) 夏祭り(次元斬を投げ込まれたときなどに)など
青:邪印(相手の退路を断ったりなど) 死の印(こちらも退路を塞ぐように) ミョルニール(囲まれた時に)など
白:調理実習(説明不要) 体育祭(妨害を一気に浄化!) 夏休み(キャラクター除去すればずっと俺のターン!)など

三色構成にすることにより、よりスーサイド色を強めたデッキ。ラウンド最後の〆のシューティングセンスを連発できる他、応龍をデッキに入れられるのは大きい。
三色3コス3枚同時ブレイクが強すぎるが、スーサイドのために払う代償もより大きくなるのがネック。

対策

相手の光弾スキルを封じるのが基本的な対策となる。

白…絵梨奈のカーテン、和泉はるかの光弾、万城目の光弾、ジャンクボーグの強化壁、斎木新名のサイコスフィア、

赤…美作壱与で青の光弾を直接跳ね返す(翼の光弾は通るので注意)、弓削遥の竜巻、

青…イヴでMBを盾にした攻撃、worksで連続詠唱妨害、ミナで焼く、エリナで焼く、オルガで焼く、デス・ルーン、死の印、

緑…アシュタルテーでどちらか片方を奪う、鈴鹿御前で殴る、アフロディーテで一体を奪う、シヴァで篭る、
 夜羽子で殴られてからスキルを使いHPを逆にしてやる、緑ルシフェル槍で篭る、フェンリルで殴る、

黄…ロュスの反射壁、レイナの即死弾、エルジェベートの吸収槍、次元斬、ミラーブレード、

黒…メタトロンで2人を分離させる、ジャッジメント、エンジェルリング、彗星爆弾

※相手のバトルセンスは大抵シューティング(稀にアタック?)であるため
 はるかやロュスなどで守れるからと言って自MBや援護光弾役なんかを固めたままにしておくと
 バトルセンスで纏めて攻撃される事になるので気をつける事。 

基本的に揃う所に3体集合させ常に2体を殴っている状況を作るか
2体で二人を殴りつつ光弾などのスキルで援護してやる必要がある。
相手のブレイク位置をよく見て行動し、光弾を撃たせる隙を与えないように。
なお、デスルーンとスパークリングプラズマを温存された状態で1本与えると、
スーサイドの究極形とも言えるスパズマる~ん同時出しを狙われる可能性がある。
こんな場合は、気持ちよく殴っていないで、スキルでMBを削ること。