アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《クレリック”クリス・クレアモンド”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《クレリック“クリス・クレアモンド”》

カードの種類:キャラクター
属性:WIZ-DOM/コスト:2/攻撃力:2/移動速度:2

スキル:「聖なる言葉」
相手にダメージを与える光弾を放つ。ダークロアは、この光弾に引き寄せられる。

通称ククク。

基礎能力はごく平凡。スキルは固有光弾とでも言うような炎の弾を1発打ち出し、カードを置いた所で爆発する。
発動は比較的早く、スピードもそれなり。ダークロア相手でなくても戦力に数えて良いレベルだろう。
同じ間隔で発射するルツィエと比べてどちらを使うかはお好みで。
爆発するクリスか反射するルツィエか、威力5のクリスか威力3×2発のルツィエか。
今のところは援護に使いやすいルツィエの方が優勢。
このあたりの対比はマーリンとジリアンのような良きライバル感があり、「お好みで」と言える。
若干劣勢だったクククだが、2007年11月末の調整により威力減少、当たり判定が変更(2ヒットするようになった)。
威力が減ったとはいえ、2ヒットするようになった事で総ダメージ量ではルツィエを上回るようになった。

それともうひとつ忘れてはいけないのが鷲沢やゴモリーといった光弾耐性があるキャラ相手でも爆発(カーテンや槍に触れても消えずに爆発する)で対抗する事ができる。さすがにはるかの爆発には消されてしまうが・・・。

ダークロア相手にスキルを使うと、西王母やディーテのスキルを受けた時と同じような強制移動状態になる。
移動距離は、下画面で3マス~4マス程度。足の遅いダークロアには地味に効く。
この強制移動には自分の緑キャラも含まれてしまうので、緑との混色を使いたい時は彼女は入れない方がよい。
引き寄せは、爆心地で爆発した時に限り発動する。つまり敵に直接当てて爆発しても、引き寄せは発生しない。
したがって接近してくるダークロアのキャラを遠ざけたいときは直接狙わず、
接近してくるキャラクターの背後で爆発させれば足を引っ張ることが出来る。

ただまっすぐ撃てば、当然緑キャラがどんどんクリスに接近してくるので
クリスをフルボッコにされたり、味方MBに接近を許したりなんて事のないように。
光弾なのに、何故かメタトロンの結界などの「相手のスキル」にぶつかるとその場で爆発する。
これはオルガ、クラウディアを含めた爆裂弾系スキルの大元がピュアフレグランスだったことに由来するのではないかと思われる。

初出は『天蠍宮の宿命』アンコ。
スチューデント♀アイコン持ちので当時から対ダークロア能力だった。
テイルで出てくる中浦智律とは幼馴染み。
余談ではあるがTCG版では『クレアモント』である。改名されたのは同名のアメコミ作家がいたからだろうか。
真理奈とは異なりエラッタは出ていないのでTCGとAAAで名前が違うという事に。

<<ウルリッヒ、クククを実行せよ>>
<<お前がやるんだ、躊躇うな!>>

キャラアバター:固有(ウィザースプーンに似てますが、服装もそれなりに凝ってます。)

セリフ
登録 神は全てをお許しになります
ブレイク 主よ……護りたまえ……
待機中1 主よ、お導きください
待機中2
待機中3
ダッシュ1 向かいます
ダッシュ2 あちらに気配が
攻撃1 やっ
攻撃2
攻撃3
背後攻撃1 効いて……!
背後攻撃2 主よ!
アタックセンス はい
トラップセンス わかりました
シューティングセンス いきます
被攻撃 まだ、大丈夫
被大攻撃 うぐっ
瀕死1 主よ、救いたまえ……
瀕死2 私が、いたらなかったのです
瀕死3
状態異常1 神への冒涜です
状態異常2
状態異常3
強化&回復1
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 父と子と聖霊の御名に於いて
撃破1 魂に安らぎあらんことを……
撃破2
撤退 主よ……
復活 大いなる慈悲に感謝します
MB接敵 邪悪な気配を感じます
勝利1 神よ……感謝いたします
勝利2
相手デッキ閲覧
挑発