アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《スサノオの依代“美作壱与”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《スサノオの依代“美作 壱与”》

カードの種類:キャラクター
属性:阿羅耶識/コスト:2/攻撃力:3/移動速度:2

スキル:「荒神の加護」
【常時】ブレイクされていると効果を発揮する。
このキャラクターは、相手のWIZ-DOMのキャラクターのスキルを反射する。

すさのおのよりしろ“みまさか いよ”

全勢力を見渡してみてもかなりの高スペック。モーリーと並ぶ開幕武力で、対青でなくとも充分に役立つ。
赤単速攻型の新たなバリエーションになることはもちろん、青に対する牽制として加えてもいいだろう。
WIZ-DOMの光弾系スキルを反射する、対青最終兵器。
この反射というのはロュスと同じ意味で、ミラーブレードのように「ダメージを」反射するわけではない。
ゆえに効いてしまうスキルはイヴミナステラソニアコロナなど主に非光弾系。
オルガクリスのスキルは壱与に触れたその場で爆発し、ダメージは食らってしまう。
当然ながら、WIZ-DOMでないルシフェルの光弾は素通しなので、翼ポーラデッキ相手だと少し分が悪いかもしれない。
ちなみに光弾なのに範囲攻撃なエリナのスキルも一応反射は可能。
エリナのページにも書いてある通り彼女のスキルは途中で止められないため、美作でエリナ自身に跳ね返し続けると瞬殺できる。

青の光弾相手だと跳ね返す。前方に限らず、全周囲360°隙なし。
しかし撃ってきたその方向に跳ね返すわけではなく、壱与そのものが円形のロュスバリアと化したかのように反射するため、
狙って撃ち返すのはかなり難しい。
跳ね返した後の光弾はロュスと同じく美作のものとなり、味方には当たらず、敵はキャラクター・MBともに当たる。
また、ロュスと同じくクララの光弾も反射でき、味方が利用できるようになり敵をスルーするようになる。
……が、美作が生成した扱いになるようで、自身が回復することはできない。
ルツィエを初めとする代表的青キャラの光弾すべてを無効化する事を考えると、やはり強い。
加えてパワー3というのはこれらの青キャラと殴りあうのに充分な能力。青の全キャラクターに対コスト比で勝てる。
黄色に対するモーリー並みに嫌らしい。
こいつ相手にはさすがに分が悪いが、そこは5コスの威厳という事で諦めよう。


本家SagaⅡにおいても「精神攻撃を無効化する」特殊能力を持ち、WIZ-DOMキラーとして活躍していた。
WIZ-DOM側は通常攻撃力を持つホムンクルス達が頼りだったが、AAAではworks274の光弾をも反射してしまう。

初出は『双児宮の鏡』。当時はタケミカヅチやコノハナサクヤを降ろしており、以来いろんな神を降ろしている。
かの名作『悠久の処女宮』では鹿島栞のところで居候している。

キャラアバター:ゴースト♀(いわゆる日見呼アバター。固有ではない)
※ちなみにPRも全く同じ。服装どころか髪の長ささえ考慮されては居ない。


セリフ
登録 スサノオノミコトをお降ろし奉ればよいのですね
ブレイク 我(わ)を呼ぶは誰(たれ)ぞ?
待機中1
待機中2 一杯欲しいところじゃの
待機中3
ダッシュ1 ゆくぞっ!
ダッシュ2 はっ!
攻撃1 せいっ!
攻撃2 らぁっ!
攻撃3 えいっ!
背後攻撃1 後悔するがいい!
背後攻撃2 消し飛べ!
アタックセンス おおっ!
トラップセンス ぬんっ!
シューティングセンス ほおぉ~!
被攻撃 小癪な!
被大攻撃 これ程とは!
瀕死1 おのれ……
瀕死2 ……限界みたいじゃぞ
瀕死3 スサノオノミコトが離れてしまいそうです
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1 よしっ!
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 -
撃破1 ふぅ……次ぃ!
撃破2 この程度か
撤退 神が……お離れになってしまいました
復活 スサノオノミコト、今一度我が身に宿りたまえ!
MB接敵 気を抜くでない
勝利1 ふん……小童が!
勝利2 終わったみたいですね
相手デッキ閲覧 スサノオノミコト、我が身に宿りたまえ!
挑発