アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《タイムツイスター“千頭 さとり”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《タイムツイスター“千頭 さとり”》


カードの種類:キャラクター
属性:E.G.O./コスト:6/攻撃力:3/移動速度:2

スキル:「タイムキープ」
【妨害】このキャラクター以外のキャラクターの通常攻撃・通常移動・スキルを一定時間封じる。

たいむついすたー“ちかみ さとり”

白だけでなく、全色を通して見ても正直重過ぎる6コスキャラ。
素のスペックのバランスが悪いため、SRとしては微妙な立場だと思う。

スキルはテキスト通り。簡単に言えば新名のフィールド全体版。さとり以外のフィールドのキャラクターが見事に止まります。まさに気分はザ・ワールド。
これで本人のスペックがもう少し高ければDIO様の異名も夢ではなかったのだが…。
だが下記にように常時スキルはタイムキープの対象外なので、黒ラユューと組むと、
さとりがウリエルと化して襲い掛かってくるので非常に厄介な存在となる。
(双方のコストが重いので実現は難しいが・・・)

因みにMBは止まりません。
またタイムキープの効果中は、睡眠状態と同じくキャラクターはバトルセンスに参加できない事に注意。

効果範囲がフィールド全体、しかも光弾ではないのでスキルキャンセル以外の方法での回避は困難。
カードテキストには「ただし【常時】は封じることが出来ない」という記載がないが、実際には新名千里らと同じく、【常時】を封じることは出来ない。

さとり以外のキャラクター全員が固まるという欠点のせいで長い下積み期間を経験してきたが、新人アイドル摩利支天とのユニットがブレイクの予感。
摩利支天結界の守護下では味方が固まるのを回避できるので、うまくいけば固まった相手を3人でフルボッコにできる。
極星ステージでは裏返しっぱなしにすることによって、『(ほぼ)ずっと摩利支天のターン』にすることも可能。
無論、最大の天敵も摩利支天である。

詳しくはカウントしていませんが、2回タイムキープ後に摩利支天結界をかけ直せばこちらが止まる事はありませんでした。

ちなみに、摩利支天登場以前は、「タイムトリップによるフィールド除去を利用したスキル回避」や、単なる【妨害】であることを利用した「体育祭PSIエクスパンダースーツによる解放(ただし試合中1回だけ)」などの方法が検討されていた。
(※調理実習では出来ません。調理実習は全てのスキル・オルタの効果を消すので、敵味方全員解除されます)

キャラクターが固まっていてもMBはオルタを発動させられるので、単体で固まっているキャラや孤立無援になった敵MBを狙えるダメージ系・攻撃系オルタ(魔神転生死霊の杖邪印etc.)との相性が良い。
あいにく、固まっている間にスパークリング・プラズマは白エナジー11消費なのでロマンの領域……だった。
(少なくとも、ルミが現れるまでは)

あと新しく登場したダイヤモンドリングでも代用が可能なので戦略の幅が広がった。(でもオルタだから1ラウンドだけだけど)


2007/11/6のバランス調整により、スキル発動開始時間とスキル硬直時間が短縮。
デビュー当初は、発動まで5カウントで止めている時間は約6カウントと、とても微妙としか言いようがないスキルだった。

初出は『獅子の戦旗』。絵梨奈と同期だったりする。

キャラアバター:アイドル♀


セリフ
登録 千頭さとりですっ。よろしくお願いしまーす!
ブレイク はじめよっか♪
待機中1 はいポーズ♪
待機中2 見逃しちゃダメよ?
待機中3 ありがとう
ダッシュ1 やっと
ダッシュ2 よっと
攻撃1 たぁ
攻撃2 えぃ
攻撃3 とう
背後攻撃1 倒れなさい
背後攻撃2 ここでしょ
アタックセンス スタート!
トラップセンス おっけー♪
シューティングセンス ズーム!
被攻撃 やったわね
被大攻撃 痛いじゃないのっ
瀕死1 まだやるのぉ?
瀕死2 NGよNG!
瀕死3 ごめんなさい、ちょっと止めて
状態異常1 テンション下がったわ
状態異常2 プレッシャーね
状態異常3 時間を頂戴
強化&回復1 最高ね
強化&回復2 うーん、いい感じ!
強化&回復3 期待に応えてみせるわ
スキル使用 よーい、スタート!
撃破1 また会いましょ
撃破2 しばらく倒れてなさい!
撤退 これでENDマーク……?
復活 リバイバル、いくよっ!
MB接敵 気をつけて!
勝利1 つっかれたあ
勝利2 これでfin、と
相手デッキ閲覧 何回目かしらね?
挑発 悪いけど、容赦しないわよ