アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《ソーサレス・ディーン“ジリアン・マキャフリー”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ソーサレス・ディーン“ジリアン・マキャフリー”》

カードの種類:キャラクター
属性:WIZ-DOM/コスト:1/攻撃力:1/移動速度:1

スキル:「圧縮呪文」
相手にダメージを与える光弾を放つ。 
この光弾は、カードを置いた場所に飛んでいき、カードの向きにより進行方向を変える。

PRカード版は「黒鴉の魔女(こくあのまじょ)」。阿羅耶識並に読みが難しい。
なお、『鴉』はデッキ名に使用する事は出来ない(おそらくMB名にも)

青の新たな1コス候補。曲がる光弾を2連射する。
発射する瞬間のカードの向きに曲がるので、発射されてから弾道を変える事はできない。

マーリンと比べて光弾のサイズは小さい(works274と同じ)が弾速は速く、
準備時間は少ないが発動後の硬直時間は長く(スキル発動間隔としては同じ)、まさに一長一短。
そして威力は、対MBで計測したところ僅かにダメージが低い。
まあ威力が同じだったら彼の立場が一層危うくなるので…。ここでも「技の一号」、「力の2号」か?

ルツィエ弾と同じように使う事も可能だが、反射させるように撃つと画面端に当てる事ができない点には注意。
曲げるにはプレイスクリーンにカードが認識されていなければならず、よって端からカード1枚ぶんくらい幅が開く。
しかし多様な軌道で撃てるというのは汎用性が高い。
壁沿いに弾が走るように曲げれば、敵MBは中央の方に一歩踏み出さなければならないので厄介だろう。
ただし。
本当に壁沿いに(カードを真横にして)撃った場合、相手がキャラのカードを縦に置いていると当たらない。
つまり、カード半分程度の隙間があれば避けられるくらい小さいということである。

敵に回した場合、撃破優先順位はけっこう高い。
彼女だけなら光弾の小ささもあって滅多に当たらず、威力も低いが、意外な所で曲がる厄介さがある。
ジルやフェンリルに追われている時にうっかり被弾しようものなら……
特にworks274と組まれると、光弾の種類が一緒なので混乱することうけあい。

余談、ボイスが非常に暗く静かなので、セリフの集めづらさは全キャラの中で1、2を争うと思う。
PS版でも暗かった。

初出は『双児宮の鏡』。カラスがパートナーでどのバージョンのカラスも同じカラスという設定。

キャラアバター:ミスティック♀

セリフ
登録 私ですか
ブレイク 行きます……
待機中1
待機中2
待機中3
ダッシュ1 ふっ……
ダッシュ2
攻撃1
攻撃2
攻撃3
背後攻撃1 …すぅ
背後攻撃2 …ふぅ
アタックセンス えぇ……
トラップセンス ……
シューティングセンス さぁ……
被攻撃 ん…
被大攻撃 ん…!
瀕死1 あ…
瀕死2 ん…!
瀕死3 く…
状態異常1 くっ…!
状態異常2 む…
状態異常3 あぅ…
強化&回復1
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 はっ……
撃破1 遅いですわ……
撃破2
撤退 あぁっ……
復活 行けますわ
MB接敵 あぁ……
勝利1 …………。
勝利2 ……勝ちました
相手デッキ閲覧 …………
挑発