アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 赤緑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤緑


■デッキの特徴
強力な回復効果を持つオルタレーション、《応龍》《エナジードレイン》を終盤に使い、
3本中2本は回復勝ち(最低でも引き分け)を狙うデッキ。
というか、このオルタ2種の為に組んでいるようなもの。

回復オルタはミストルティンなどのダメージオルタと違い、
効果が自MB対象なのでほぼ確実に効果が発揮されることが強み。
また一般に回復オルタはその効果が大きい(応龍は4割程度回復)

応龍のコストが5、エナドレは4とややコストが重いため、
比較的低コストの守れるカードが多く入っていることが多い。

■典型的レシピ(実際はオルタのみ固定でキャラは好みで変えられる)
キャラクター
赤:高原日見呼伊雑 あざか鹿島 栞
緑:ティアマトシヴァ
オルタレーション
赤:応龍
緑:エナジードレイン


最近ではエナドレの弱体化に伴い緑に攻撃的なカードを入れたりするバージョンもでつつある。
例 赤 ヒミコ・あざか・栞(美作)
  緑 ゴモリー・アフロ(フェンリル)
  オルタ 応龍・サタン        など

日見呼:優秀な1コスト2/2のキャラ
伊雑 あざか:守備力の高い進路妨害スキル、相手を串刺しに
鹿島 栞:出しておくだけでパワー2以下の攻撃は全てカット
ティアマト:1コスながらスキルで戦えばなかなか落ちない
シヴァ:いわゆる引きこもり用。エナジーを溜めるのを助ける


他に弓削 遥沖田総司などを含む場合も多い。
また、セドナアフロディーテなどやや攻撃寄りなカードを入れてくる場合も
上位の方では西王母も増加傾向にあり

■対策
とにかく僅差で終盤を迎えると相手に回復でラウンドを取られてしまうので、
その前に大ダメージを与え倒し切ってしまうと良い。
が、相手も必死に守ってくるのでなかなかそうもいかない・・・
とにかく序盤から相手MBを動かし、オルタを使うエナジーを溜めさせないことが重要。

エナジードレインは相手にキャラが居なければ回復できないので、
相手キャラを片っ端から殲滅してしまうことも一応可能。

対策カード

時田 歩:発動を見て相手MBとテレポートすれば回復を阻止できます
エントランス・レインボウ:残り30秒で発動すれば応龍阻止

マギナ・マグス:相手オルタのコスト+2

後、これはどのキャラクター対策でも言える事だが、召還エフェクトは確認できるので
シヴァ魔法陣が出たのを確認したらすぐさま自キャラクターを移動させ
スキルを発動させる暇を与えずに落とす。
万が一篭られたらシューティングセンスorアタックセンスorミストルティンorソドムorデスルーン等々。
書いたらキリが無いほど対策はある。回復オルタを使っても負けないほどのダメージを
食らわせてやれ!

ここに書いてある事ばかりに頼らず、是非自分に合った対策方法を編み出していって欲しい。