アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《魔戦姫“レイナ・アークトゥルス”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔戦姫“レイナ・アークトゥルス”》


カードの種類:キャラクター
属性:極星帝国/コスト:6/攻撃力:5/移動速度:3

スキル:「コール・ライトニング」
相手キャラクターを戦闘不能にさせる光弾を放つ。

極星帝国の誇る大型決戦兵器。コストは激重だが、さすがにそれに見合った働きをしてくれる。
さすがは極星皇帝の懐刀・十将軍筆頭というべきか。
スキルはカードの向きに光弾を放つもの。特筆すべきはその効果で、なんと相手が(MB以外)誰だろうと即死してしまうのだ。
あかり黒ルシフェルといった厄介な敵も、彼女にかかればただの的である。
ただし残念ながら相殺は可能なので、一部のスキル持ちには効かない。
11月6日のアップデートにより弾数が1から5に変更、スキル準備時間短縮、弾速が低下した。
2008年9月11日にさらに修正がかかり、再発動までに10カウント必要になった。
うまく操作すれば、相手の固定砲台と前線メンバー両方に当てる事ができる。
以前は発射間隔も大して速くなく、普通に歩いている相手には適当に撃っても大抵は避けられてしまったが……
弾の小ささをカバーする連射により、極星最強の名に恥じない実力を見せ始めた。
だが、依然として同勢力のロュスはレイナスキルの天敵。殴って退場願おう。

ここで有効な使い方を2つほど紹介。
・盾にして攻める
弾を撃ったあとすぐにスキルを解除して、撃った弾とキャラが重なるようにして接近する。
・ブレイク位置に重ねる
相手がキャラをブレイクする魔法陣が見えたら、そこへ打ち込む。タイミングが合えば回避不能。


相手に使われた場合は、固定砲台はすぐ解除、よく画面を見て単発の弾は必ず避ける、
不用意にブレイクしない、近ければ積極的にスキルを潰しにかかる、といったことに注意して対処しよう。
以前はチルフィル弾のように非常にシッポが長かったが、アップデートにより半分以上短くなった。
しかしまだ表示に比べて長いので、やはり光弾の通った直後は走らない方が……
光弾すれすれを走りたくはないだろうが、5連発という性能になってしまった以上、光弾の間をくぐらねばならない場面も多い。
MBには効かないので、こちらが篭り砲台系ならMBが盾になればOK。MBが殴られないよう、援護射撃は忘れずに。
重いので出る前に決着をつけるという方法もなくはない。


趣味が造園というお茶目な一面を持つ見た目以上に可愛らしいキャラ。
メガミマガジンではカレーを作っていたがそっちは料理が趣味のロュスにお株を奪われてしまった。
せっかく裸エプロンまで披露したのに。
さらに小説では肝腎なところで勝てていない。勇名故に相手が対策を施してくるという事もあるのだろうが……
尤も、負け戦からもちゃんと生還できるというのは名将の条件に違いない。

実家は竜に背負われている。引越しが楽そうなこの実家は十将軍が集まる際によく利用されているようだ。
アクエリアンテイルの極星帝国編では何かと出番が多い。

初出は『Saga2』
TCG版のアイコンはスキャナー♀とウォリアー♀となっている。


キャラアバター:ウォリアー♀

セリフ
登録 御意
ブレイク 攻撃開始!
待機中1 次の命令を!
待機中2 前線は、どこ?
待機中3 援護に出なくていいのか?
ダッシュ1 いくぞっ!
ダッシュ2 うおぉーっ!
攻撃1 はっ!
攻撃2 やっ!
攻撃3 そこっ!
背後攻撃1 もらった!
背後攻撃2 おわりだ!
アタックセンス 突撃!
トラップセンス 今だ!
シューティングセンス 撃てっ!
被攻撃 きかぬ!
被大攻撃
瀕死1
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1 かたじけない。
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 雷(いかづち)よ、来たれ!
撃破1 よわいな!
撃破2 ふっ、この程度か!
撤退 申し訳ありません、皇帝陛下・・・
復活 ご命令を!
MB接敵
勝利1 次の戦場に向かう。
勝利2 ふっ、雑魚が!
相手デッキ閲覧
挑発 貴様には戦士としての誇りが無いのか?