※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年 2年 1学期期末テスト対策~社会~

○秦

 戦国時代→B.C.221  が中国を統一 
       始皇帝 の独裁政治
         万里の長城と自分の墓を農民に作らせる

→B.C.202 が中国を統一
  ヨーロッパ との交流(シルクロード)
(ローマ帝国)

縄文時代

狩の生活→しかし村を作り集団化
   ・住居・・・ 竪穴住居
   ・ゴミ捨て場・・・ 貝塚
   ・縄文土器・・・(厚手でもろい)を使用

弥生時代


稲作 が始まる・・・稲の収穫→ 石包丁
                稲の保存→ 高床倉庫

 ○その他の特徴・・・ 青銅器 (祭りに使用)
            鉄器 (実用品)
            弥生土器 うすくてかたい
  ・青銅器・・・ 銅剣
          銅鐸 など

○一世紀中頃の日本

中国(漢)の歴史書に記入
日本( )は100の小国に分立
その中の奴の国が中国へ使者→金印 「漢委奴国王」

○三世紀の日本

中国の 「魏志」倭人伝 に記入
邪馬台国卑弥呼 が治める
 ↓
※魏と交流する

○古墳時代

奈良県 を中心とした国家の成立
大和王権

王や豪族の墓・・・ 古墳
         (日本独特― 前方後円墳
         古墳・・・埴輪などが並べられた
         ※日本一巨大な古墳・・・ 大仙古墳

○4~6世紀の 中国と朝鮮

※日本は古墳時代
  • 中国・・・ 南北朝時代
  • 朝鮮・・・北→ 高句麗
      中部→ 百済、新羅
      南→ 加羅

      ・加羅→日本と交流
※この時代 日本に移り住んだ人々→ 渡来人
      ・渡来人・・・ 漢字
             仏教
              須恵器 を伝える

○隋と唐

中国6世紀末・・・隋が統一
  7世紀初め・・・唐が統一
  ・唐→ 律令 (法律)を作る→日本も真似する
      戸籍 を作り税を取る
     都― 長安 (国際都市)

○飛鳥時代

6世紀・・・ 蘇我氏 が天皇に代わり政治を行う

聖徳太子 ・・・ふたたび天皇中心の世の中にするため
  • 蘇我馬子 と協力し政治を行う
  • 冠位十二階 ・・・才能で役人を決める
  • 遣隋使 ・・・ 小野妹子
  • 仏教を広める・・・ 法隆寺
※地位
推古天皇摂政 となる

○大化改新

645年 ・・・ 中大兄皇子
               中臣鎌足 →蘇我氏を倒す
 皇子の政治・・・ 都を難波宮へうつす
          公地公民の制度
          戸籍をつくる

 ○ 天智天皇の死 ・・・跡継ぎ争い
  ・ 672年 壬申の乱
   ・子  大友皇子
   ・弟  大海人皇子 →勝利

   大海人皇子→ 天武天皇となる

○平城京 ・・・奈良時代(701年)

律令国家 の制度をととのえる
 ・ 2官8省 の役所(奈良)
   国司群司里長
都(平城京)は、唐の都 長安 を真似する

○律令制

班田収授 の法・・・3歳~死ぬまで
 ・ 口分田 が与えられる
その代わり・・・ 大変重い税 (p31の図を参照)
税が重いので農民は田畑をすて、逃亡
743年 墾田永年私財法 を出す

○摂関政治

摂関政治・・・藤原氏の政治
9世紀・・・藤原氏は娘を天皇の妻にし、政権を握る
 孫を天皇にする・・・孫が子供の時→ 摂政
           孫が成人する→ 関白
                  実権を握る
 ・特に権力を握る→ 道長頼通

○院政

11世紀中頃・・・藤原氏と血縁関係のない
         後三条天皇 が位につく→藤原氏が弱まる
 次の 白河天皇上皇 となり政治
 → 院政
   ↓
  天皇と上皇の 対立 (源氏、平氏の活躍)

  ※貴族 寺社 も対立に参加
    ( 僧兵 の発生