そして・・・


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺は新しい出会いを迎えるだろう。

そして新しい旅に向かうだろう。

そんな感じで一期一会っぽい出会いを繰り返してきた俺にとっては、

あまり特別というわけでもない。

だがしかしこのアシストで借りた東京の賃貸は俺にとって特別なオンリーワンというものになるだろうと確信している。

そんなこんなで俺はいっぺんまわってワンと鳴いてみたりもしたが、

どうやらこれは夢ではないらしい。

うっかり夢と思ってしまいたくなるほどそれは素晴らしいものであった。

Oh Yeah! That's sounds good!

とうっかり英語でsaidしちゃったくらい。

それは衝撃的だったような気がしないでもない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。