※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一騎討ちのコツ


対人とかとも言うんですけど混同するとアレなのでここでは一騎討ちと表記します。



一騎打ちの目的

このゲームの『戦闘』での勝利条件は、あくまでも『拠点の完全制圧・時間切れの場合に撃破数で優位に立っている事』です。
一騎打ちで例え相手PCを何十回と撤退させる事が出来たとしても、それは勝利条件には一切影響しません。
一騎打ちを仕掛ける際はこの点をよく踏まえ、拠点や撃破数を自軍に有利に・相手軍に不利になるように狙いましょう。
一騎打ちは『手段』であって、『目的』ではありません。
これを忘れて、目の前の相手をひたすら追い掛け回すようでは勝利は遠いです。

武器

まず、攻撃強化、防御強化の限界が低いと不利です。なるべく高い武器を使いましょう。
武器の種類や刻印によっても有利不利が変わります。
攻撃速度や範囲が広い武器、究極強化が「神槌」「破竹」「鋼躯」などの武器はかなり有利です。
刻印は武器によって変わるのでここでは書きません。(各武器のページを参考に)

ただ、一騎討ち向けの武器を使ったところで最終的に重要なのは自分の腕ということをお忘れなく。

アイテム

武器によって変わりますが基本的に炎玉、氷玉辺りがいいでしょう。
また、戦場では箱を壊せば玉璽(無双10秒MAX)が出てくる時があります。
これを使って無双乱舞で一網打尽にするのもいいでしょう。

戦術

まず、防御強化はMAXにしておきましょう。攻撃力は炎玉や真無双でどうにかなりますが、防御はどうにもなりません。
できれば無双ゲージMAX+完全強化+究極強化orランダムスロットの強化の状態で戦うのが理想です。
一騎討ちの際は、普通の戦場か味方拠点内で戦うと楽です。
敵拠点で戦うのはきついのでどうしてもその拠点を落とさなくてはならない!という状況以外ではなるべく外で戦いましょう。
基本的な戦術はガードやジャンプで敵の攻撃を避け、攻撃終了後の隙を叩きます。
攻撃はC1、C3、C5、C6、EVO、JC、D辺りを使うとよいでしょう。武器や刻印によっても変わりますが。
一部のC1,C3やEVOは敵の攻撃に怯まなくなるので、この効果も有効活用できます。
無双乱舞は防御、カウンター、真乱舞用にここぞという場面まで温存しておきましょう。
状況的にヤバくなったら逃げるのもアリです。体力が赤い場合、逃げ回って無双ゲージを溜める手もあります。
逃げても追いかけてくるような相手には他のPCの所に行き2対1で戦ったり拠点やレッドゾーン(敵兵士がいる場所)に逃げ込むのもアリでしょう。


注意

逃げる相手を執拗に追い掛け回すことを粘着と言います。
これをすると撃破が稼げず味方が不利になるし、相手プレイヤーも不快な気分になるのでやめましょう。
敵がブルーゾーン(味方兵がいる場所)に逃げたら清く諦めるのが無難です。

※ここで書いた戦術などは私個人の意見であり、完全ではありません。
他の人達に加筆修正されてこそちゃんとしたアドバイスになると思います。
あと、一騎討ちで一番重要なのは自分の腕です。ここに書いてあることは参考程度にしておきましょう。