※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あるいみ(ある意味) 副詞


[関連語]
ある意味で・言い換えると・つまるところ
逆に


<語義>
①つまり、言わば(言い換える時に、言い換えの文全体を修飾する)。
②変な、妙な(軽く意味を添える)。


<経緯>
「ある意味で」の短縮か。「ある」とは特定、特殊を意味し、「何らかの特別な含意を含ませて言い換えると」と話し相手にも自明な含みを持たせて、前言を言い換える表現であったと考えられる。その語義が薄れ、言い換えの機能のみ残ったのが①、含意を付与する機能のみ残ったのが②となった。おそらく、①②両機能残す場合は「ある意味で」という格式ばった表現を使用。

<使用場面>
2007年現在、広く使用される。


<実態>
〔2007.wikipediaより〕【接頭辞】「つまり・すなわち」などに変わって使用されることが多い。
〔2007.東京.-〕[変化]かなり使用の範囲は広いと考えられる。



追記欄