※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どんだけぇ/どんだけ~ 間投詞


[関連語]


<語義>
なんということだろうか。なんと甚だしいことか。

<経緯>
疑問詞「どれだけ」(≒どれほどまでに)が感嘆詞として使用されるようになったもの。2007年春ごろテレビ番組での使用がきっかけで広まったとの見方もあるが、2005年のアンケート調査での使用例も見られる。

口癖は「どんだけ~」である。流行語となっており、若者の間でも使われることがある。 また、「どんだけ~」ブームを巻き起こしたのはIKKOと言われているが、芸能人で最初に使い始めたのはFUJIWARAの藤本で、IKKOと藤本がバラエティ番組の仕事で行ったオカマバーでその店の店員の一人が使っていた口癖にまず藤本が食いつき面白がって使っていたのをIKKOも使い始めたものである事をナインティナインの岡村がナインティナインのオールナイトニッポンで語っている。その後TBS系列のリンカーンの企画でブームが巻き起こった。

Wikipedia「IKKO」より。


<語法>

<使用場面>



<実態>
〔2007.Wikipediaより〕【感嘆詞】すごいとか驚きや感心するときにつかわれる。
corpusWWW070722〕どんだけぇ どんだけ~ 535,000
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



追記欄