※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

てんぱる(テンパる) 動詞


[関連語]


<語義>
①(麻雀で)聴牌になる(あと一手で上がれる状態になる)。②差し迫ってきて、焦る。緊張する、あがる。③天然パーマである。

<経緯>
①テンパイが動詞化し、それが②に転じた、というのが一般的見解。外資系企業での使用が最初という説から、キャンパス言葉が起源という説まで様々。
下記の「テンションが張る」から「天然パーマ(テンパ)」、「temper」など様々な説が立てられているようだが、麻雀をする者からしない者へ使用者が広まる過程で生じた民間語源であるといえよう。なお、google検索では上位100件に③らしい用法は見られなかった。個人的使用か、民間語源との混同と考えられる。

<語法>

<使用場面>



<実態>
〔2007.Wikipediaより〕【動詞】 「テンションが張る」の略。緊張すること。 天然パーマ。または、寝癖がついてしまうこと。 慌てる
corpusWWW070719〕テンパる90,900 テンパってる94,300
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



追記欄