※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクセント


[関連語]
超分節的な要素


基本的には、単語の弁別的機能や、単語を単語として区別する機能などがある、音の強弱や高低などのこと。

日本語においては「高低アクセント」が使用される(標準語)。

「はし」と「はし」

は音(文字)の配列上は同じ音の並びであるが、実際の発話時は音によって

「箸」と「橋・端」に聞き分けられる。この点で、これらは同音異義語ではない。

こうした音の高低を、当サイトでは [ (音が上がる) ] (音が下がる)で表わす。

「は]し」(箸) 「は[し」(橋・端)


追記欄