※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つえぇ(強ぇ) 形容詞




<語義>
①強い ②すごい

<経緯>
若者言葉化の結果、意義に形骸化が生じ、単なる強弱から離れた程度の甚だしさを指す用法も生じたものと思う。「戦闘などにおける強さ」→「勝つ力を持っている/負けさせる力を持っている」→「すごい」か。

<語法>
「事故強ぇぇ」
場面は「戦い」だが、実際の戦う相手ではなく事故によって負けさせられるという点で述べたものと思われる。

「大波乱の結果も、見てて素直に強ぇぇぇ!と言える痺れるレース。」
競馬。争いではあるが、直接的に相手に手を下す戦いでない点で、新しい用法ではあるまいかと思う。

「アニソンつえーなマジで」
完全に「戦い」などの文脈から離れた用法。


<使用場面>



<実態>
〔2007.Wikipediaより〕【形容詞】「強い」がなまったものだが、「凄い」の意味でも使われる。
corpusWWW070717〕強ぇ 96,200 トップ100件中、「すごい」と解釈できそうな例は上記のような2~3例で、客観的根拠なし。「すごい」と解釈できそうなものも、使用例は「戦闘」や「試合」などの場面がからむ。多くは、「風」「戦い」「試合」「酒」「(地震への)耐性」などの文脈に現われる。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



追記欄