※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こぴる(コピる) 動詞


[関連語]


<語義>
①コピーする、コピーをとる。コピー機で複写をする。②(音楽の)プロでないバンドなどにおいて、他の、特にプロの音楽家の作風または作品に影響され、その作品などを題材に音楽活動などを行う。

<経緯>
②のように、既存のプロミュージシャンの楽曲を演目の中心におくバンドを「コピーバンド」などと呼ぶことから生じた用法か。

<語法>
「へぇ、路上(ライブ)とかやってるんすか。どんなのやってるんすか?」
「パンクとかコピってます」
②の用法。パンクミュージックを演目としているというだけでなく、ある特定のバンドのコピーをしている(=オリジナルではない)という含意があると考えられる。

<使用場面>



<実態>
〔2007.Wikipediaより〕【動詞】英語の「copy」を動詞的にアレンジし、 模造する 真似る完璧にコピる、略して「完コピ」等と使用することもある。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



追記欄