トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私ってすごく人見知りだ。

周りの人にどう思われているんだろうか?
変な奴だと思われていないか?

などと言う考えが人見知りだからこそ常に付きまとっています。

周りの目ばかり気にしてしまっていると、
いつまでたっても人間関係は上手くならないですし、
人見知りは悪化してしまいます。

事実、そうでした。

なので、逆に考えるようにするんです。

自分が相手をどう思っているのかという事。

何でもいいので、「相手は●●な人だなぁ。」と思い込んでみる。

そうすると不思議ですが、人見知りをせずに堂々と出来るようになりました。

下を向かずに上を向いて歩けるようになったんです。

人見知りを完全に克服したわけじゃないんですけど、
なんとなく楽になりました。

私の中ではこれが一番人見知り克服の楽な方法。

考え方を少し変えるだけで、
人見知りがこんなに楽になるんだとビックリしたほどさ。

今までは、人の目が気になっていて、

「相手は自分の事なんて見ていない」と分かっていても、
何だか萎縮するんです。

かなり自意識過剰だよね。

とにかく意識しすぎると、精神的にもおかしくなりますし、
人見知りだって悪化すると思う。

だから、周りからどう思われているかという考えを一切捨てて、
自分が相手をどう思うかだけを考えた方が上手くいくんですよ

世の中にはどこに行っても、人ばかり。

まず、自分から話しかける前に、
相手をどう思っているかに切り替えた方が良いんじゃないでしょうか。

その方が人見知りの克服は早いでしょう。