共通・トゥルールートの流れ

経過日数 該当レス 登場人物
  • 主な出来事


1日目(火曜日)  1~45レス 春樹、隆、水野、香織、一郎、修二、近藤
  • 隆にぶつかる。
  • 一郎と水野の取引めいた話を聞く。
  • 近藤先生にぶつかる。
  • 春樹に好きな子の話を聞くが、はぐらかされる。
  • 隆に水野先生とのキスについて聞く。ファミレスに呼び出される。
  • 修二と水野先生が公園で言い争っているのを見る。
  • 隆と付き合う事になる。
  • 一郎から修二が愛菜を好きだという話を聞く。
  • 春樹と喧嘩そして仲直り。
  • 修二から電話、明日の昼休みに会うことを約束。
  • 水野先生と隆が楽しそうに話している夢を見る。


2日目(水曜日)  45~76レス 春樹、隆、修二、御門、香織
  • 隆が朝迎えに来る。
  • 隆に一郎と水野先生のことを話す。
  • 昼休み、修二に一郎と水野先生のことについて聞く。
  • 春樹にぶつかり捻挫する。
  • 御門に会い、保健室へ連れて行ってもらう。
  • 保健室から校庭の隅に立っている御門らしき人物をみる。
  • 寝ている間に保健室へ香織が鞄を持ってくる。
  • 春樹に修二を呼びに行ってもらう。
  • 春樹と共に修二の話を聞く。修二、隆が敵だと告げる。
  • 隆が迎えに来る。隆に不信。
  • 熱が上がり春樹と途中からタクシーで帰る。
  • 修二とキスをする夢を見る


3日目(木曜日) 76~110レス 春樹、隆、御門、水野、一郎
  • 文化祭の出し物について春樹と話す。
  • 春樹に御門の事を聞く。
  • 隆が迎えに来るが病院へ一人で行く。
  • 病院で御門に会い質問攻めにする。
  • 隆からメール、放課後会う約束をする。
  • 1日目の夢が現実になる。
  • 隆と別れる。
  • 一郎が慰めるが、一郎に疑惑、問い詰める。
  • 春樹が迎えにきて家に帰る。
  • 夜、御門と会話。
  • 御門と契約する夢


4日目(金曜日) 110~171レス 春樹、修二、近藤、一郎、周防、御門
  • 指先に三日月形のアザ。
  • 安静のため学校を休む。
  • 修二が家に来る。
  • 春樹学校で脳震盪、近藤先生より電話、春樹早退で帰宅。
  • 修二と春樹と共に病院へ行く。
  • 一郎が修二を探して登場。
  • 春樹合流、力の話をする。
  • 家に帰る途中のタクシーで居眠り、周防に会う。
  • 春樹と自分の力について話をする。
  • 愛菜の炊事能力が破綻していることが判明。
  • ファントムに襲われ、一郎と修二に助けられる。
  • 能力者の不安定さについて二人に説明を受ける。
  • 夢で御門に会い、契約が仮契約であることを聞く。


5日目(土曜日) 171~240レス 春樹、隆、修二、周防、御門
  • 散歩に行き隆とファントムを見かる。
  • 修二に電話して隆のことを話す。急いで家に戻る。
  • 春樹リビングで居眠り。
  • 愛菜、過去を振り返る。(父再婚5年目、母家出10年前)
  • 春樹起きる、愛菜の実母の話、隆のファントムの話をする。
  • 隆に電話、隆に守られていたことを知る。隆、家に来る。
  • 春樹と隆の話し合い、水野とのキスの真相を知る。
  • 回覧版に手紙、隆の事故後の真相、武の存在を知る。
  • 隆、隣人のファントム退治に行く。
  • 隆外出中、春樹とみんなの力について話す。
  • 隆もどってきて、寝ている間に、武と会話。
  • 香織から電話、春樹の脳震盪の真相を聞く。
  • 春樹と昔話をする。
  • 部屋に戻って寝る。周防と会話、組織の話をする。
  • 周防と日曜日守る契約をする。
  • 隆とアルバムを見る、チハル隆の力で動くようになる。
  • 日曜日一緒にすごす相手に一郎を選ぶが、電話に出ない。
  • 御門と周防をショッピングモールに誘う。


6日目(日曜日) 240~400レス 春樹、チハル、一郎、周防、御門、義母、父、こよみ
  • チハルの名前をつける。
  • クローゼットからネックレスを見つける。(金色の天使)
  • 一郎から電話で誘われるが断る。
  • 駅で周防と御門と合流、今日一日力の話をしないと約束する。
  • 御門をコーディネイト。(ブラックジーンズと淡い緑のシャツ)
  • 昼食でカレーを食べる。
  • 周防の年齢24歳、御門マンションに住んでいる事判明。
  • 御門とチハル見つめあう。
  • チハルのリボンを選ぶ。(ベルベット生地の藍色のリボン)
  • 周防、りぼんを手に、こよみの名をつぶやく。
  • 周防にサンストーン、御門にムーンストーンを選ぶ。
  • ショッピングモールの公園へ行く途中で異変、周防とわかれる。
  • 春樹が駆けつける。
  • 御門に、春樹と共に眠らされる。
  • 三途の川で周防に会う。
  • 三途の川脱出、チハルが助けに来る。
  • 春樹と口論。
  • 御門と正式契約。
  • 御門の過去を聞く。母について話す。組織について話す。
  • 御門と分かれた後、駅で一郎に会い一緒に帰る。
  • 家の近くの公園で一郎に、事件の事を少し聞く。
  • 義母迎えに来て、恋の話で盛り上がる。
  • 義母におまじないをする。
  • 夢でチハルが男の子の姿で登場。チハルについて話す。
  • 父におまじないをして、部屋にもどる。
  • 学校の校庭で、傷だらけの男の子を腕に抱いている夢を見る。
  • チハルのリボンを新しいものに変える。
  • 春樹と仲直りする。
  • 隆の両親が旅行に行く話しを聞く。
  • 家族団らん、恋話で盛り上がる?
  • チハル、人間の姿に変身できるようになる。
  • 夢で御門と会う。おまじない以外の方法を聞く。


7日目(月曜日) 400~508 チハル、春樹、少年周防、こよみ、修二、一郎、隆、近藤、冬馬、桐原
  • 早朝のキッチンで春樹と会話、春樹、最近夢見が悪い。
  • チハルに春樹を守るようにお願い。
  • 男の子の夢を見る(周防の子供の頃?)
  • 修二が家に迎えに来る。
  • 修二と通学中、一郎、隆、チハルに会う。
  • チハル携帯ストラップになり、春樹の手に。
  • 近藤先生にぶつかり、体調不良を自覚、茶道室で休む。
  • 二日目にみた修二とのキスが現実になる。
  • 御門のクラス判明。御門くん→冬馬先輩に呼び方変更。
  • 愛菜学校は”大切な場所”。冬馬笑う。
  • 冬馬と修二対立。
  • 一郎と修二に冬馬の話をする。
  • 一郎修二を追い出し、話をする。冬馬との出会い、組織との関係等。
  • 一郎、修二に劣等感がり、時々孤独になることを告白。
  • 職員室前で近藤先生に会う。一郎と一緒に帰る。
  • 春樹の様子がいつもと違うことに気づいて原因を考える。
  • チハル10歳くらいから17歳くらいの姿に変化。
  • チハル皆に抱きついて「春樹が変」という。
  • 隆、愛菜の料理の腕について話す。→愛菜怒り、隆には一生ご飯を作らないと宣言。
  • チハル精霊や神様について話し、愛菜と春樹にくっついていると力が強くなるという。
  • チハル、宗像兄弟はヒトツが二つに分かれたという。>一郎の「カガミ」発言に何か思い当たる節が?
  • 隆に冬馬先輩のことを話す。
  • 愛菜風呂を進められ、チハルが一緒に入ると言うが、隆と春樹に阻止されて一人で入る。
  • 風呂から上がり疑問を解決するべく冬馬と通信を試みる。成功するも、冬馬入浴中で全裸見てしまう。
  • 組織の襲撃、家が激しく揺れる。冬馬応戦、チハルの機転で地震おさまる。
  • 冬馬と隆、初接触。愛菜と隆、話をしている間に、冬馬消える。
  • 隆風呂に入る、愛菜台所で飲み物を造る。
  • リビングでチハル疲れて寝ている。隆風呂から上がり、春樹が風呂に入る。
  • 冬馬のマンション、学校近くか駅前と推測。
  • 来客、桐原さん登場。春樹にお礼。アップルパイを持ってくる。
  • 春樹、桐原との中を桐原の彼氏に誤解され困っている。
  • 隆、愛菜、チハルで作戦を立てる。


8日目(火曜日) 508~609 チハル、隆、春樹、桐原、一郎、修二、水野、美波、眼鏡の男、熊谷
  • 作戦の打合せをする
  • 作戦決行
  • その時に桐原が春樹の許婚と聞かされる
  • 春樹の旧姓が高村だとわかる
  • チハルは桐原のことが怖い
  • 一郎と修二登場、桐原立ち去り、皆で学校に行く
  • 文化祭の準備で放送室に行く
  • 一郎くんと水野が放送室で会話、一郎組織主流派と決別
  • 封印について修二が洩らすが、すぐに一郎にとがめられる
  • 放送機器の点検に体育館倉庫へ修二と向かう
  • 体育館倉庫で地下発見、降りてみる
  • 降りた先で周防に再会、修二と周防手を組む
  • 大宮美波登場
  • 地下通路について話す。元組織の使っていた施設につながっている。現在病院。
  • こよみ=大宮綾(美波の妹)と判明。
  • 修二、愛菜の体調不良に気付くが愛菜自覚無し。軽い口論に。
  • 一郎、修二と愛菜を探しに通路に入る。
  • 美波、力を見破られることを避け先に帰る。
  • 周防、修二に何かささやき美波を追って帰る。
  • 修二と愛菜通路を引き返す。途中で一郎と合流し外まで出る。
  • 修二と別れ一郎と帰る。
  • 力を使う訓練としてカードを受け取る。
  • カードの練習中、義母から電話。春樹がつれて行かれたと取り乱す。
  • 愛菜、一郎と別れ家へ帰り、玄関で泣いているチハルと、泊まりに来た隆と合流する。
  • 春樹を連れて行ったのが、春樹の実の父だと聞かされる。
  • 義母に周防は8年前に亡くなっていると聞かされる。
  • 義母別室で休む。
  • 周防に電話。美波が詳しい話をすることになる。周防、春樹の行方を調べる。
  • 美波、愛菜の家に到着。義母を休ませる。
  • 美波、周防のことについて話す。美波の能力の一つ、治癒能力と判明。
  • 愛菜の母9年前に組織に居たことが判明。現在、もうやめていて居ない。
  • 組織の目的を尋ねるが不明、ただし16年前の春から能力者を人工的に作る研究は打ち切られた。
  • 美波帰る。
  • 春樹から電話がある。愛菜と話した後、隆と変わる。
  • チハルを部屋へ運んで晩御飯を食べる。
  • 隆を会話、愛菜の味覚について話す。
  • 愛菜の携帯電話が鳴る。非通知着信。電話に出ようとしたら電話がはじかれる。
  • いつまでたっても伝言モードにならず、組織が何らかの干渉をしてきたと判断、電源を切る。
  • 部屋に戻りチハルと一緒に寝る。
  • 春樹の夢に同調、春樹と会話。
  • 春樹と別れた後、眼鏡の男が現れる。眼鏡の男と会話。
  • 眼鏡の男と別れた後、冬馬に助けられるが、短髪の男が現れる。
  • 短髪の男=熊谷裕也 好戦的(?)だがなんとか回避。目を覚ます。


9日目(水曜日) 609~623 チハル、隆、武、一郎、修二、近藤、香織、熊谷、義母

  • 義母、早朝に仕事へ。隆と学校へ行く。
  • 近藤先生に春樹がしばらく休むことを伝える。
  • 香織に放課後誘われる。
  • 修二と冬馬が教室にやってくるが、香織と帰る。
  • 香織と入ったケーキ屋で熊谷に攻撃を受け、気絶。
  • 目覚めると自室、香織、冬馬に追い出される。
  • 愛菜声が出なくなっていることに気付く。
  • 冬馬、隆に愛菜をまかせ家を出て行く。
  • 隆、料理を作り、愛菜リビングで三種の神器を知る。
  • 近藤先生は歴史の先生。
  • 隆に武と話をしてみたらどうかと提案される。
  • 武と力や組織のことについて話しをする。
  • 隆に武と会話したことを報告。
  • 隆にもっと危機感を持てと忠告される。
  • 逃げるときは一緒に逃げると約束。
  • 夢で冬馬と美波と会話。声は愛菜が力を使えるようになれば戻るといわれる。


10日目(木曜日) 623~799 チハル、隆、義母、春樹、春樹の父、一郎、修二、冬馬、熊谷、周防、香織、秋人、壱与、帝、光輝、守屋

  • 力の使い方を一郎に教わろうと決心する。
  • 隆を起こしに行き、ハプニング。
  • 義母に勘違いされ、病院へ行くことになる。
  • タクシーの中で春樹の夢を見る。
  • 病院へは行かず、学校へ向かう。
  • 一郎と修二とテニス部の部室で催眠療法を試みる。
  • 母との過去を思い出す。
  • さらに過去前世を思い出す。
  • 催眠療法終了、剣が冬馬と知る。
  • 修二、冬馬に反発部室を出て行く。
  • 冬馬、自分とと修二は近いという。(人形的意味?)
  • 力の覚醒により、不安定に。帰宅
  • 冬馬の力が龍の力であることを思い出す。
  • 春樹に腹違いの兄、秋人がいることが分かる。夢に出てきた眼鏡の男。
  • 十種の神宝のが高村一族の力であることが分かる。
  • 敵(?)が来たため冬馬が出て行く、入れ替わりで熊谷、周防が来る。
  • 周防に力を使うとこよみと同じになってしまうといわれ、仕方なく逃げる。
  • 学校の門で修二と遭遇、鏡の力を使い過去を見て様子がおかしいまま交際をせまられる。
  • 香織登場、自分が勾玉であるという。
  • 過去を思い出す。修二に力を移す方法がある事を告げる。
  • 修二と別れ香織と家に向かう。
  • 公園で秋人と遭遇、香織の力が通用しない。
  • 春樹と再会。高村の一族も鬼の末裔だという。
  • 剣と契約したことにより、鬼になったことを知る。
  • 香織と契約。(過去の契約の破棄、新たな契約)
  • 秋人との闘い。チハルが矢に、一郎加勢。力の移行の儀式を行う。
  • 一郎と契約。(過去の契約破棄、新たな契約)
  • 春樹と共に帰宅。背負ってもらう。
  • 道中冬馬と周防の無事を確認。自分の名前の由来を知る。
  • 家に到着、身体が動かなくなる。
  • 壱与と帝の夢を見る。
  • 秋人と周防の夢を見る。
  • 目覚めるが、まだ身体が動かない。
  • 隆と春樹、周防に連絡。明日の午前中に約束。
  • チハルを起こし何とか隆と春樹と会話。
  • 目覚めるには神器との契約を完成させる必要があるため明日、修二を呼んでもらう。(その際春樹にかすかな異常)
  • 再度眠る。壱与と帝との数年後の会話。
  • 急に別の場所へ。精霊の光輝、怪我をした鬼の守屋と会う。
  • 光輝のねぐらへ移動。
  • 守屋が八握剣を所持していることが判明。
  • 守屋、八握剣は王に返還された。石見国の出身。
  • 鬼が精霊を喰うという情報を得る。
  • 守屋と光輝のやり取りに面倒くさくなって目を覚ます。


11日目(金曜日) 799~899 チハル、隆、春樹、光輝、守屋

  • 隆が様子を見に来る。隆の力で目だけは開けられるようになる。
  • 隆に抱きかかえられている所を春樹に見られ喧嘩(?)
  • 愛菜が弱らないように、チハルが自分を食べさせようとするが、隆に止められる。チハル5歳くらいの姿に。
  • 春樹、周防と会うために学校を休む。
  • 再度眠る。
  • 守屋、光輝に会うが、戦の最中。光輝は戦の影響で具合が悪い。
  • 守屋の陣で芸を披露する事になる。
  • 守屋の力を封印したショックで目覚める。
  • 周防が家に来る。春樹と初対面。
  • 闇について説明を受ける。
  • 春樹が家に来た時の事を思い出し、いつの間にか寝ている。
  • 起きたら修二が来ている。
  • 愛菜の中の鬼が目覚める。
  • 修二と契約後意識を失う。


12日目(土曜日) 900~936 お母さん、千春、香織、一郎、春樹、隆、美波、守屋

  • 目が覚めると世界が変わっているが、誰も不思議に思わない。
  • 「お母さん」と「千春」と朝食後、文化祭の準備で学校へ。
  • 一郎と放送委員でハプニング
  • 家に帰ると知らない男の子(春樹)がいる。
  • 春樹を寝かせリビングでまたしても知らない男の子(冬馬)と話す。
  • 隆と会話、隆の担当(?)美波。
  • 春樹いろいろ考えている様子。実はミケと拾ったときに出会っていた。
  • 文化祭の内容が変わっている(お化け屋敷→演劇)
  • 春樹、隆帰宅。
  • 愛菜自室で睡眠。守屋との夢の続き。
  • 再生の舞を舞い、神器の修復後、目覚める。
  • 夕食後、香織にメール。寝る直前指先が消えている事に気付くが、気にせず寝る。
  • 守屋との夢の続き。消えようとする愛菜をどうにかしようという守屋を拒否。
  • 春樹が守屋の生まれ変わりではないかと疑問に思うが、目覚める。


13日目(日曜日) 937~1000 お母さん、千春、お父さん、一郎、修、綾、周防、春樹、隆、美波、秋人、大和、香織、武士、熊谷

  • 文化祭当日。
  • 一郎と会話後、放送委員の仕事のため呼び出しセンターへ。
  • 一郎の従兄弟、修登場。
  • 千春部活をサボって早めに来る。
  • 周防呼び出しのため、綾登場。呼び出し後、校内へ。
  • 修事務室へ行く。
  • 春樹と隆が約束どおり来る。
  • 修と千春が合流、全員で食事へ。
  • 食堂で、綾に再会、周防、美波、秋人が居る。同席する。
  • 注文時、大和登場。
  • 劇の準備のため、愛菜体育館へ。
  • 香織と会話。演劇が始まる。
  • 演劇1幕から4幕まで無事終了。
  • 愛菜、香織、千春、隆、春樹、修二、校内を回る。
  • 熊谷に遭遇、周防がやってきて喧嘩。
  • 近藤先生に声をかけられ、ロイヤル喫茶に春樹と修二参加
  • お化け屋敷で隆を疲れさせる
  • 隆、千春が帰る
  • 愛菜屋上へ、大和に会う
  • 春樹が屋上へやってくる。愛菜争奪戦開始。
  • 一郎、修、遅れて香織が屋上へ来る。愛菜争奪戦参加。
  • みんなで帰る



|