※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

設定が一風変わったRPG




【4つの国】


国家

人間が治める国

経済大国 最近、貧富の格差が広がってる.
首相が魔王の国の腰巾着。

魔王が治める国

軍事大国 大雑把で貧富の格差が大きい国。

妖精が治める国

古い歴史のある国。
王宮ではその美しい外観に反し、
内部では為政者たちが陰謀・暗殺などを繰り返している。
民には寛容なので、享楽的な文化が発達しているが、
経済的には得に裕福ではない。

共和国

それぞれの種族が政治の中枢に参加している。
代表は選挙で選ばれるが、二世三世の議員が増えて、貴族化してきている。
「誰を選んでも悪くなってるので、選挙権があっても選択権がないんだよな…」
と国民から揶揄されている。

それぞれの国は、別にその種族しかいないというわけではなくて、
人間の国にも魔物や妖精の民衆がいるし
魔王の国や、妖精の国もまた然り。
古くからの為政者がそうだというだけ。

登場人物

主人公1

あじ子 種族 人間 24歳。
中流家庭出身の眼鏡の地味な魔法使い。
天下り上司の不倫の誘いを断ったため居場所をなくす。
精神的・立場的に追い込まれていく主人公だったが、
同僚の一人がその上司を刺して捕まったことで
自殺の道を歩まずに済んだ。
その同僚の意思を受け継ぎ、世直しのために立ち上がってみたりする。

主人公2

五部リン 種族 妖精…ゴブリン 15歳。
魔王の国に住む、頭に五つのコロネみたいな物体をつけたゴブリン。
貧富の格差が大きい魔王の国において、
底辺ともいえる貧民街出身で、魔王を倒しこの国を乗っ取るつもりでいる。

主人公3

ハッサム 種族 魔物 デカイ蟹 20歳。 
妖精の国の宰相に恩義があるカニ。
妖精の女王に謀殺された宰相の無念を晴らすために立ち上がる。

主人公4

リリィ 種族 妖精 良くある妖精 年齢不詳。
無職で引き篭もり、いじめられッ子の妖精。
自分の人生を呪い、自分を裏切った友達や、いじめっ子などに復讐をする。
が…それでも気が治まらないので、
勝ち組だと息巻いてる成金をぶち殺す旅に出る。
最初は弱い、弱すぎる、闇討ちで強くなれ!

魔王

とても用心深く、その実体を知る者はほとんどいない。
探りを入れたものは死あるのみ。

人間の王

無能な腰巾着。
美しい国をスローガンにする垂れ目野郎。
税金の無駄遣いが趣味。

妖精の女王

身内であろうと誰だろうと、
自分の立場を脅かすものは容赦なく殺す無慈悲な夜の女王。
しかし民衆には寛容で、圧政を強いたりはしない。

共和国首相

おじいちゃんも首相だったよ。

(スレ4より)


【Smith ~スミス~】


主人公は腐った死体で。
名前は…そうだな「スミス」でいいな。
で、このスミスなんだが、腐ってもゾンビ。
大して強くもない。
レベルMAXにしてもあんまり強くならない。
魅力も無いから仲間もいない。
そんなスミスが例によって魔王に勇者討伐を命じられるわけだ。
当然、スミスには実行不可能な命令。
しかし断れば魔王に殺される。
とはいえ魔王以上のワルと噂の勇者に勝てるわけもない。
さあどうする?
こうしてスミスの大冒険が始まったのでした!
おしまい

(スレ4より)


【逃げまくるRPG】


かつて史上最強の戦士と言われた主人公。
しかしひょんな事から戦う度力が衰えてしまう呪いをかけられる。
呪いを解くため魔法使いを追う旅に・・・。
極力戦闘は避けろ!

世界中から腕自慢の挑戦者や刺客なんかが来て、
それをうまくかわしたりする。

腕自慢の侍が現れた!
  • 逃げる
  • とんずら
  • 謝る
  • ワイロ

特技一覧
  • 袖の下渡し
  • 強者を騙る
  • 死んだ振り
  • ホメ殺し
  • パシる
  • 魔犬慟哭破→負け犬の遠吠え
  • 猛虎落地勢→土下座


【なごみシティ】


モンスターと人間が共存する町「なごみシティ」。
併し主人公である町長はモンスターを撲滅する為に戦う。


【戦士不在】


魔法使いしか登場せず通常攻撃が役に立たない。
燃費が大事なRPG。


【勇者とラスボス】


勇者とラスボスのストーリー。
古来から“RPG”の世界では、
『勇者』と『ラスボス』は戦うべき運命にあった。

そして第19128代目の勇者と
第19128代目のラスボスが戦うことになったのだが・・・

ラスボスを倒す為極限までにレベルを上げ、
ラスボスのいる城に乗り込む勇者。
しかし、何故か城の中はがらんどう。
城の最上階まで行き、
ラスボスを倒してゲームクリア!となるはずが・・・

なんと!肝心のラスボスはよわよわだった!(ザコレベル)
彼の部下たちはよわよわな彼に嫌気がさして
みな出て行ったしまったそうだ。
道理でやけにさくさくと冒険が進んだと振り返る勇者。

こんな弱いのを倒してもしまりがない、
ということでラスボスを決定的に鍛えることにした勇者。

ラスボスなのに弱いせいで勇者の言うことに逆らえない・・・
ラスボスを最強の存在にする為、
さまざまな場所へ行って修行したり、
ラスボスっぽい技を教えていったり、
ラスボスの元部下と戦ってみたり・・・

そしてラストは、
すっかりラスボスっぽくなったラスボスとのバトル・・・

しかし、二人には奇妙な友情が芽生えており・・・
涙なくしては見られない感動のラストバトル!!


【永遠の螺旋】


百年おきに魔王が封印を破り復活→
首都を初めとする各地を破壊→
伝説の剣を継ぐ勇者が現れる→
魔王を封印→
百年近くかけて荒らされた地を復興→
百年たってまた魔王の復活…

というパターンを永遠と繰り返してきた
剣と魔法のファンタジーの国々。

直してもまた壊されるので今以上の発展は望めず、
何代も続くうちに次第に人々は
このループから逃れたいと思い始める。

そんな国々を救うのが主人公の役目。
魔王殺しの異名を持つ主人公は各国を旅し、
最強武器で魔王を一刀両断!
国から出される報酬を手に次の魔王を斬りに行く…。

だが基本的に依頼されて動く傭兵のようなもので、
報酬しだいでは
百年眠らされて 起きている時間がわずかしかない魔王の依頼で
その国の勇者を敵に回すことも。
出てくる敵は魔王か勇者な物語!

ちなみに魔王のいなくなった国のその後は、
技術が発展してしばらく繁栄するが
そのうち戦争などが起きて
千年もしない内に滅亡するパターンが多い。

主人公はそれを一応伝えるが、誰も信じない。
それでも依頼を受けるのは
魔王殺しが主人公にしか出来ないことだから。


【ラスボスが主人公!?】


生まれながらに魔物と戦う力を持つ選ばれし勇者が
とうとう世に誕生した。
人々は歓喜した。
それから15年。
とうとう勇者は旅にでた。

勇者は他人とは違う力を持っている事に苦悩していた。
こんな力は必要ない。
みんなと同じでいい。
しかし人々は自分の力を必要としている。
人々のためにさらなる力を得て、
魔物と戦う事でさらに苦悩はたまっていく…

【システム】
善行値という数値を採用。
良い行いをすると増え、悪い事をすると減る。

善行値により村人の評価が変わり
高いほどいい武器などを売ってくれるし宿代も減る。

「ラスボスは主人公」で自分のレベルにより強さが変わる。

最後の操作は村人達で
善行値が高い程主人公に対する気持ちのため弱くなる。

善行値が低いとラスボスの時、強くなる。
ただ低いと
主人公もいい装備がない=レベルが高いので
ボスは強い傾向。

善行値が高いと弱くなるが
主人公の装備が強力で低レベルで
最後までいけるという辺りで
なんとかバランスを取れないだろうか…

善行値によってラスボスまでの難易度も変わるし
やりこみプレイもできるかも。
善行値高く、主人公を必要以上に育てた場合は自分の
育てたキャラの恐さを知ってくださいって事でw


【なんでも買えるRPG】


目に見える物全部購入できるRPGってのはどうよ?
ゲームオーバー時のテロップは
「落ちぶれてすまん」

【追加アイデア】
「A国産のタル」を「B国」で売りさばき、交易で金儲け。
さすがにNPCを買うとか人身売買でヤバそうだから
止めといた方がいいな。
買うとマップから消えるとか、フラグ管理がめんどくさいから
何個でも買えるとか。

地上げ屋みたいに邪魔な家を買い取ってぶっ壊し、
そこに新たな街道を開拓して経済を発展させたりとか 。


【ら○ま1/2】


周期的に男から女、女から男へ変わる主人公はどうだろう。
遺伝子に障害があって、XY、XXが安定しないキャラ。
個人的には、なかなか面白いと思うのだが。


【伝説のナンパ師】


目標は1000人斬り!
断る女の子を話術と気合いでねじ伏せろ!

ちなみに初期職業はアキバ系

パラメーター
精神力(HP)断られると減る
交渉力(MP)
話術(攻撃力)
忍耐(防御力)
行動(素早さ)
魅力(賢さ)
引き(運)

ラスボスは歌舞伎町ナンバーワンホステス


【勇者キング】


始まりは王様が
「おお、勇者よ死んでしまうとは情けない」
「こうなったらわし自ら旅立つしかないな」
そう言って国宝の王者の剣、鎧を装備して
各国の王様を訪ね仲間に誘っていく。

勇者がピンチになると先代勇者の王様が
助けに来てくれる。
しかも超強い。

王様だから自分の国の民家の中に勝手に入って
タンスとかあさっても文句言われない。
ただやりすぎると大臣がやってきて
「ああ おうさまなんとみっともない」
「せんだいの おうさまがみたら なんというか」と嘆く。



【子育てクエスト】


主人公は31歳、人妻。
未来の勇者になる息子がいる。
魔王の復活を目論む刺客から息子を守りつつ
16歳の誕生日までに育てるのが目的。



【ツクールワールド】


昔作りかけて放置したRPGの世界に、
作者が迷い込むRPG。
作りかけだったはずの世界は、
勝手に発展して殆ど完成している。

作者はRPGのサブキャラに助けられ、
そのキャラと共に旅をする。
自分が元を作った世界を旅するうちに、
そのサブキャラが最終的に非業の死を遂げることを思いだし、
作者はそのキャラを助ける方法を探す……



【レベルダウン!】


魔王との戦闘からスタート。
その後、ザコが全てのレベルを逆転させる装置を作動させる。
その結果、主人公と魔王がその世界で最弱になってしまう。

目的は魔王とともにレベルを元に戻す旅。
当然、町人も主人公達より強くなっており・・・。

ラスト(ラスボスはスライムとゴブリンとの連続戦闘)は
レベルは元に戻ったが、
それまでの過程で強くなってしまったために
また逆転して弱くなってしまう。



【音の無いRPG】


昔世界には音の根幹「音の塊」というものがあった。
しかしある時にそれは砕け散り世界に散らばった。
そして徐々に周りから音が消えていく。
終いには声すら失われるまでに。

あるじいさんが音のしずくという
声が消えるのを防ぐアイテムを4つ作り
それを主人公に託す。

主人公がやることは言わずもがな。
世界から音が完全に消える前に
全てのかけらを探し出せるか?
|