※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RPG以外のネタ



【サーベルデスマンション】


かつて闇に支配された時代があった
闇は人の心の中から生まれ、分離し、ほかの人間の死体に取り付く

闇に支配された場所・・・サーベルデスマンション
人々に忘れ去られ、廃墟と化したこの場所は
人々の希望の光から逃れるよりにはうってつけであった

主人公は、嵐の夜、そんなマンションに迷い込む
だが、そこはすでに、闇より作られた
恐怖の世界と化していた。

★ジャンル:ホラーアクション
デルヴは主人公にとっても強大な敵
何度も襲ってくるが、そのたび逃げなくてはならない
最終目的は司教(ザビスト)を倒すこと。

ザビストは、闇の中でも特殊な存在で
再び人間社会を闇の魂で染めようとしている 。

それは人々の心から生まれたため
どんな姿をしていれば人が怖がるか、どんなことをすれば人は怖がるか
苦しむか、死ぬかを心得ている
その上で人に襲い掛かっているが、ほとんどは本能で行動している
また、体のベースは人間の死体のため、ところどころ腐った肉や
削げ落ちた部分などが覗いている

マンションの住人(ダーカー)

彼らはかつてここに住んでいたものたちだが
人間社会の暗黒時代が過ぎ去ると
人々の間から、深い闇が消えさり、希望の光が差し出したことから
すでに闇と化した化け物たちがここに逃げてきたため
住人たちもまた、闇に取り込まれてしまった

職人(デルヴ)

人間だったころ、職人として働いていたが、心に深い闇があったため
真っ先に闇に取り込まれた
片手にチェーンソーをつけ
腕はハンマーと化している
背中には人の血で作られたコンクリートがつめられたポンプをしょい
ただひたすらマンションの構造を作り変えている
コンクリートがちでできているため
壁はすべて赤く、時々そこから新たな闇が生まれることがある

血人(ブラッディ)

血のコンクリートから生まれ、人の肉を求めて動いている
こいつらだけは、例外なく、動くものすべてを襲う
その容姿はおぞましく、見ただけでも失神するほどである
さらにその体の腐臭は、人間の嗅覚を狂わせる。

戦闘手段としては、自分自身がやみに取り付かれるが
まだ人間の魂が残っているため闇にはならなかったが、結果的に戦闘手段を得る。
武器は鎌。
闇からできているため、ステータス以上や体力が消耗しているときほど、攻撃力が上がる。

(スレ4より)


|