※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

王道・シリアスストーリーのRPG④





【呪われた少女を救え】


田舎からはるばる都会の大時計の塔を見に来た主人公。
(観光旅行をしにきた)

ようやくたどり着いて感動していると、
時計台から一人の少女が落ちてきて地面に激突する。

しかし、少女はかすり傷一つついていないが気絶している。
主人公が病院へ連れて行き、事情を聞こうとするが逃げ出す少女。

しばらく探すと女を発見して、事情を聞く。
すると少女が自分は生きていてはいけないのだと言い出す。
理由は自分が一日生きると他の誰かが死んでしまうから。

少女は死なないので、呪いを解く方法を探す。



【放浪少年~荒廃世界を行く~】


主人公は大国の権力者のポストが約束されている少年。
父の言いつけで15歳の誕生日から世界横断修行の旅に出る。
身の回りの世話係兼ガードマンの女とはぐれたり、
各地のトラブルに巻き込まれたりしながら、
「統治者としての素養」を育んでいく。

自分の国家を繁栄させているシステムのしわよせで
絶望的な貧困に襲われている人々や、
魔物化する奇病に犯された人々、
そしてそれを討伐する人々
(魔物化した娘を殺す羽目になった両親など)
との出会いに加えて
年端の行かない少年兵に連れを爆殺されたりと
エグイ経験をする。

そういうことをしながら
都市の賢者や引きこもりの仙人らから指導を受け、
修了証のバッジをもらい、
修行も終わりに差し掛かる頃、最終イベント発生。

魔物化病の拡大を食い止めるとか、
単身テロリスト集団の懐に乗り込むとか
まあ何でもいいんだけどクリアして、
一旗挙げて自国に戻る。

それまでのミッションの修了具合で
エンディングは変化、という感じ。
国での地位(大統領から借金暮らしまで)と、
自分がどの女と結ばれるか
(旅先で恋に落ちた女、ガードマンの女、政略結婚、独身)
が変わる。



【サイレント】


主人公は生まれつき耳が聞こえない。
台詞が一切出てこないゲーム。
(主人公の心の声だけ出てくる)

効果音も、BGMもなし。

突如置手紙を残して
どこかへ言ってしまった恋人を探し出すのが目的。

置手紙の内容、部屋に残された物から推測して
彼女がいる場所を探す。

そこにある『モノ』だけを手がかりに探索をするRPG。


【Wontedヒーロー】

ストーリー

時代は中世。
戦乱絶えぬ「ラグナ大陸」での物語。
ラグナ大陸一の軍事大国「ルシファー神帝国(以下帝国)」は
圧倒的な軍事力をモノに言わせ次々と小国を占領していた。

ラグナ大陸で帝国の魔の手にかかっていない国は
帝国に次ぐ大国の「ランスロット王国」と
「ロクス大公国」の二つだけであった。

帝国はランスロットをも植民地にする為、
遂にランスロットへの宣戦布告をする。

帝国相手には勝ち目が無いと踏んだ
ランスロット神竜騎士団団長ライディーン・バラック2世は、
「最強の賞金首」と言われ世界中から首を狙われている男、
ジェネシスに助力を請う。

協力を渋るジェネシスに
破格の報酬を提示したライディーン。
こうしてジェネシスはランスロット王国に属することになった。


主要キャラ(味方)


ジェネシス 男 28歳

世界中から首を狙われてる「最強の賞金首」。
経歴は不明。
現実的な性格で捻くれている。
人外レベルの強さで、魔物さえ軽々と切り倒す。
山奥でベヒーモス狩りをしたりして生活している。


ライディーン・バラック2世 男 36歳

ランスロット三大騎士団の一つ、
神竜騎士団の団長で勇将なる騎士。
人格者で、国民からは英雄視されている。
バカでかい両手剣を軽々と振り回す。


ハリー・ミニストリー 男 18歳

神竜騎士団の新人騎士。
トラブルメーカーで生意気だが腕は立つ。
ライディーンにあこがれている。


ダリル・ブラック 男 28歳

ランスロット三大騎士団の一つ、黒竜騎士団の団長。
ライディーンに負けず劣らずの凄腕だが気難しい。
よそ者のジェネシスを認めようとしない。

レナス・ブラック 女 25歳

黒竜騎士団に属する女騎士。
ダリルの妹。
凛とした性格。
兄と違い腕の立つジェネシスに対して信頼を寄せる。


カルシファー・デヴィットソン 男 48歳

ランスロット三大騎士団の一つ、白竜騎士団団長。
老獪な騎士。
確かな実力と豊富な経験に裏打ちされた自信を覗かせる。
話術がたくみで相手に真意を悟らせない。


レグダル・ランスロット 男 68歳

ランスロット王国国王。


コナ・リーヴ 男 51歳

元黒竜騎士団団長。
現在は隠居生活を送る。


ロバート・カイナッツォ 男 50歳

元神竜騎士団団長。
現在は議会のお偉方になっているが
たまに後輩のライディーンに助言をしにくる。
コナ・リーヴやカルシファーとは同期に活躍した仲間。

主要キャラ(敵)

ルシファー神帝 男 55歳

ルシファー神帝国の神帝。
冷酷なる紳士。
神帝騎士団の団長も務めるが
それは名目上のみと言った感じであまり口出ししない。


ナイト・ノクターン 男 25歳

帝国唯一の騎士団にして常勝無敗の最強騎士団
「神帝騎士団」の最高幹部「ナイト」の1人。
神帝騎士団、通称「テスタロッサ」の中でも
ナイトは6人しか存在しないが
その中でも最強の存在。
戦の天才。
ラスボス。
物語の終盤に暴走して神帝を殺し、
悪魔として生まれ変わり、全身に悪魔の刺青を施す。


ナイト・モージュディ 男 36歳

ナイトの1人。無愛想な剣士。


ナイト・バロック 男 30歳

ナイトの1人。


ナイト・デヴィル 男 27歳

ナイトの1人。
その名の通り残虐非道な性格。
矛使い。


ナイト・ラルゴ 男 42歳

ナイトの1人。
小物臭タップリの筋肉バカ。
斧使い。
おっさん。
モデルはジャッジベルガ。


ナイト・バイパー 男 29歳

ナイトの1人。
物腰柔らかな紳士。
弓の達人。



【フレイムラッシュ!】


主人公は魔法剣士で
炎属性剣技を得意とする用心棒
ヒートソード(単体)
バーンドライブ(グループ)
フレイムラッシュ(全体)

ぶらり旅の途中の寒い地方の村の酒場で
村人から依頼を受け
氷の洞窟の魔物退治へ向かう

報酬として村の宝「氷魔の胸像」をもらう

それを売って金にするため、王都へ

競売に出品したところ
とある胡散臭い豪商に声をかけられ
雇われることに

物資の輸送で危険な火山帯を通るため
警護班に加わる

警護班リーダー(女格闘家、ツンデレw)が攻撃役
主人公は炎に強いので防衛役、という配置

炎ボスを倒し、火山を越えたところで突然
魔竜に襲われ(絶対勝てない戦闘イベント)、輸送隊は離散
リーダーと主人公の2人以外は行方不明になってしまったので
やむなく近くの町に退避

そこでは魔族たちが秘宝を求めて各地で人間たちを襲っている
という噂を聞く

それに端を発し、王国は対魔族の兵団を結成
ここで義勇兵に加わる/加わらない、というシナリオ分岐

しかし上層部に密接な繋がりを持つ神官から
秘宝に関して人間と魔族の裏にひそむ真相を聞かされ…
|