※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

和風RPG




【サムライとエルフ】


幕末の東北のある藩の領内での話。

「山中の洞窟に迷い込んだ猟師が、
洞窟の中で見たことも無い化け物に襲われ
命からがら逃げ帰ってきた」という話を耳にした主人公の侍の少年が、
同輩2人と共にその洞窟の中を探索して、
事の真偽を確かめようとする。

洞窟の奥深くに入り込んだ主人公達は、
日本の文献には載ってもいないような
異形の妖怪達に襲撃されるが、
持ち前の勇気と意地で妖怪たちをを退治しつつ
更に奥へと進んでいく。

そしてその先で、真っ暗な闇の中で、
一人たたずむ碧眼金髪の少女に出会う主人公たち。
「すわ異人か!?」と身構えつつ、怪しみながらも話をしてみると…

彼女は、西洋から、はるばる日本へとやってきたエルフだった。
話によると、数百年前に本国を追われて
日本にやってきた悪の魔王がこの洞窟奥深くへと逃れたが、
時が満ち、再び復活しようとしている。

それを阻止するために旅立った自分だったが、
仲間達は旅の途中で倒れ、
ここまでたどり着いたのは自分だけになってしまったので、
魔王の復活を阻止するためにも、
ぜひ自分に協力して欲しいと懇願するエルフ。

そして侍としての矜持から、
エルフに協力する事にした主人公たちの運命や如何に!?
|