※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームシステム




【疲労度システム】


移動や戦闘がつづくと疲労がたまり
ステータスに補正がかかる。
疲労が高い時は経験値ボーナスを
取り入れてもいいかも。

他に体調、調子が良い、普通、悪いでやはり補正。

食料の存在。
疲労度とあわせて一度に必要な食料が変わる。
後は賞味期限を何種類か作ってみるのも可。
足りなくなると疲労度のたまり方が増え、毒ダメと同じ状態など。

疲労度というのを
単純に疲れてステに補正が入るだけなら
プレイヤーにとってはマイナスの要素のみだけど、

例えば敵の戦略として
雑魚を何人かけしかけて疲れた所を狙うとかみたいに
イベントに積極的に取り入れられるし、
疲れがたまった時にこそ見えるものがある~とかで
技を覚えるとかそれは製作者のアイディア次第。


【スカンクシステム】


宿屋にずっと泊まらないで
一定数以上の歩数を(ダンジョン、フィールドで)歩くと
体臭が臭くなり、エンカウントしにくくなるシステム
「スカンクシステム」。
しかし臭くなりすぎると
腐臭につられて死神がやってくるので気をつけよう!


【シン(生物の罪)とクライム(人の罪)】


死体が残る。
そのまま放置するとシンが増える。
死体を食べるか埋めるかするとシンは減る。

人間を殺した場合は
シンと一緒にクライムも増える。

クライムは死体を埋めても食べても減らない。
裁判を受けるか、良い行いをすることでクライムは減る。

シンが高いと、神がかった能力を使いにくくなる。
そのかわり、悪魔の力を借りられる。
一定値を超えると、神罰が下ってゲームオーバー。

クライムが高いと、町の施設を利用しにくくなる。
そのかわり、裏の世界に出入りできる。
一定値を超えた状態で裁判を受けると死刑、ゲームオーバー。


【水中戦】


水中戦を演出するとかどう?
毎ターン一定のダメージ
もしくは酸素値を設定するとか。

さらに火系の威力減+雷系の威力増って感じの調整。
素早さを変動させるのも面白いかもな。


【状態異常特化キャラ】


異常系に特化させて作ってみるとか
例えば睡眠攻撃に特化させたキャラとか考えたな。
単体・全体睡眠はもちろん、
睡眠状態の敵にダメージ3倍の技とか
|