※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現実世界を舞台にしたRPG




【エスパードリーム】


小さい頃から超能力が使えた男は
暇なんで気に入った人に超能力を教えていく短編物語集。

最初に目を付けたのが、激ブスのデブ少女。
彼女は、誰にでも優しく、成績も良く、人付き合いも良かったが
顔と体型が悪く告白しても全敗で異性と付き合った事がない。

世の中に絶望した彼女は家に引きこもりがちになり
ある日、ビルから飛び降り・・・る寸前で
主人公に助けられ超能力を習う。

超能力で、モデル並みのスタイルと
アイドル並みの可愛さを手に入れた少女は
異性からは毎日の様に告白される。

彼女は外見が変わっただけで態度が変わった世界を見下し
偽り通してきた彼女の性格は、本当の素の性格に変わる。
それは言葉も悪いし、性格も悪い。
最悪女だった。
しかし、彼女は外見でモテ続ける。

次の面白い人物を探しに主人公はその場を去った。
少女は外見が変わっても態度が変わらない主人公を
唯一好きになり 後を追った。


【工作員と魔女】


舞台:1950~1960年台位 東ヨーロッパ
主人公は男と女一人づつ
元SIS曹長で現在雇われ工作員な男と、
森の奥で隠者みたいな生活してた女

最初は♂主人公の視点からスタート。
雇われ工作員の♂主人公が
とある工作作戦に失敗、ドイツ南部の森に逃げる。

その森の奥深くで一人暮らししていた♀主人公と会う。
適当な事を言って家に入れて貰って、
追っ手の応対もしてもらって巧くやり過ごす。
一週間くらい滞在した後♂主人公は帰る。

その後視点が♀主人公に移り、
色々思う所あって旅に出るまでを描写。
ここまでOP。

プロット的には、

各国の人間が相手の現実世界の戦い
(♂側、第三次大戦阻止とか)

もうひとつが、モンスターな敵が相手の幻想世界の戦い
(♀側、世界の破滅?阻止とか)

この二つが平行して進む感じ。

骨子として置いているのは
まず、現実とファンタジーの同居。

使用武器が♂は武器が拳銃、ライフル、爆弾。
♀は棒術、魔法、変身。
♂側と♀側の戦いがリンクしてて、
二人は協力したり敵対したり
いい感じになったり殺し合ったり。

もう一つは、人間が人間を裁く必要性と限界、
過去との向き合い方、
意志や信念の重要性といった。
観念概念的なうんちく内容。

おまけ、基本システムはRPGでEXPが無い。
能力値が大きく変化しない変わりに、
装備やスキル、熟練度に比重を置く。
戦闘システムはAP制のミニSLGみたいなもの。


【大学受験奮闘記】


大学受験をRPG風の世界でプレイするゲーム。
主人公は自分の分身と共に学力を上げ、志望校を目指す。
分身はそれぞれ自分の集中力、忍耐力、判断力を具現したもの。
主人公自身は受験に対する意思。
雑魚敵は基本問題、応用問題、発展問題等あり、
科目によって性質が違う。

また各地には模試会場があり、
自分と同じようにパーティーを組んだ他の受験生と
何回か対戦することで自分の強さを試せる。

また予備校(ギルドみたいなもん)で
受験情報や武器を得られる。
終盤では、センター試験、私大試験いくつかがボスとして現れ、
ラスボスは志望校。

ただし入試試験は他受験生との試合ではなく、
問題のイメージが具現された敵シンボル。

各々分身や自分がが変調をきたすイベント、
つまり集中力、忍耐力、判断力、意思 が
くじけてしまうイベントがあり、
それらから立ち直るための試練を科せられたりすることで、
お互いの仲間意識が強くなっていく。

各イベントにはボスあり。
|