※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マルチストーリー・マルチエンディングのRPG




【主人公は勇者?それとも魔王?】

ストーリー

王様に呼び出される主人公。
なんか魔王が目覚めるらしい。
それを倒す為に勇者も旅立ったとの事。
勇者はもうすぐこの国にあるという
伝説の剣を求めて来るから、先に剣を見つけて恩を売れ。
こんな辺境の国でも、勇者を助けた国となれば
知名度は一気に上がる筈…と王様。

なんでそんな事を一般人に…と思う主人公だが、
「いいえ」と答えると殺されて
ゲームオーバーなので結局引き受ける。

舞台は町3つ程度。
お金の値を主人公の悪人度を表す値として、
イベントでそれが増減する。
主人公は実は魔神とのハーフなので
初期悪人度は常人より高い。

情報収集とイベントアイテムを集めるため、
善行・悪行を繰り返し、剣を探す。
プレイヤーの判断で必要だと思うイベントを選んで行っていく。

善行

  • 時効寸前の殺人事件の解決
  • 潰れかけの教会へ埋蔵金を寄付
  • ギャングの壊滅…

悪行

  • 釣り人を川に突き落とす
  • 大臣の孫娘の下着を盗む
  • 主人公に好意を持つ幼馴染を騙して売り飛ばす…とか

エンディング

剣を見つけて城に戻ると、
ちょうど謁見を終えて城内から出てきた勇者と遭遇。

ここで悪人度が一定以上あると、
勇者に魔物呼ばわりされた挙句、殺される…バッドエンド。

悪人度が一定以下だと、
実は勇者は神の命によって
本当の勇者を探す役目を与えられた精霊だと明かし、
今の主人公こそ勇者に相応しい人物だと言う。
そのまま主人公は勇者として旅立つ…グッドエンド。

悪人度が最高に高い場合、
主人公の部屋に魔神が現れて契約を持ちかけてくる。
契約に乗ると主人公は魔人化し、ステータスが大幅に上がる。
母親や幼馴染、ボスキャラのセリフも変化。

剣を見つけて城に戻るとやはり勇者に襲われるが、
この場合は死闘の末に勇者を殺す。
さらに勇者との戦いで「何か」が目覚めた主人公は、外
見も変化し空高く舞い上がって虚空へと消える…魔王エンド。


【ザ・傭兵】


主人公は流れの傭兵。
昔は子供らしく英雄に憧れてたけど、今は現実主義者。

稼ぐために新たな地方に来た主人公は
城下町でギルドを通して依頼を受ける。

仕事を成功させて有名になれば
エライ人から名指しで依頼されるようになるシステム。

仲間は全てNPC。
自称勇者や正義感溢れる王国騎士、
虐待され続けのどん底人間、
セクハラ魔法使い、
世間知らず僧侶、
お嬢さま騎士、
パートナーを失ってフリーの女盗賊の7人。

それぞれ依頼を通して出会いと別れ、共闘と相対をする。
滞在期間が限定された中で本筋を進めるか、
サブシナリオで寄り道をするかは自由。
夢の英雄になれるかは主人公しだい。
|