※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主人公が魂状態・幽霊のRPG




【スピリット】


しがない青年に憑依して勇者にしてやる謎の意識体が主人公。

普段は弱くて使えたモンじゃない勇者も、
戦闘中に力を与えてやると一気にパーティ最強キャラに。

ただし、一定回数以上使うと、勇者が力におぼれて
主人公と暴走勇者のタイマンバトル→BADエンド。

最大使用回数はボスの数-1で、
どっかでがんばらないとラスボス戦で全力が出せなくなる。

首尾良くラスボスを倒せたら、
主人公がラスボスを道連れに自爆して、
勇者を戦いから解放するエンド

(スレ4より)



【英雄に村娘の魂が憑依】


村民♀の魂が伝説の英雄♂の体内に入ってしまう。
ただでさえ名声があるのに、
女性の心理を理解できてしまうため異様にモテてしまう。

群がる女性ファンのおっかけを回避しつつ、
彼女達に被害が出ないようラスボスまで進めるのだ。

二周目は村娘となってしまった英雄パート。
嘗ての雄雄しい肉体を失うも、新たに得た武器「魅力」
群がる男性ファンを手駒にしつつ、ラスボスを倒せ。


【主人公は自殺者】


寿命を無視して人生を終わらせたから、
生きるはずだった残りの時間を人助けに使えと言われる。
宿屋に泊まったりしたら一日が経つ。
寿命が終わればクリア。(と言うより、ゲームオーバー?)
人間界での行動で来世の主人公(エンディング)が変わる。


【勇者の魂】


魔王を倒す運命を持つ存在「勇者」とその仲間たち。
途中、魔王の手下に襲われたり、
事件に巻き込まれたりしながらも魔王の元へ向かっていた。

しかし、ある重大な事件が起きる。
子供が魔物に襲われているのを発見し、
救いに行く勇者一行。
幸い魔物は程度の低いものであった。
だが、ほんの一瞬を突かれ勇者は傷を負い、
崖から落ちてしまった。

その後、仲間たちは崖から降りて探したが結局見つからず・・・
『勇者は死んだ』
たまたま騒ぎを見た者がそう伝え、広がっていった。
人々の間には絶望が絶えない。
少しだけ希望を捨てていない者もいるが・・・

一方、仲間たちは諦めず勇者を探す者がいる。
が、元の生活に戻っているのもいる。
中には意見が食い違い仲間割れもしてしまった者もいる。
そして勇者は・・・

幾時間の眠りからハッと目が覚めた。
ここは一体?と呟き周りを見渡す。
だが、周りには何も無い。
真っ白である。
ふと前を見ると、美しい女性が立っていた。
女性はこう言う。
「あなたはまだ死ぬべきではない。」
「しかし、肉体はもう無い。」
「だが、魂だけでも現世に送ることが出来る。」

主人公は魂だけとなった勇者。
そこら辺の人間や動物に乗り移ることが出来る。
ゲーム内の人・動物は
一人一人、一匹一匹育てることが出来る。


【主人公は地縛霊】


死んだ勇者が地縛霊となるゲーム。

勇者の目的は、もちろん魔王を倒すことだが、
プレイヤーである勇者はそのマップから移動できない。

そのマップに通りかかった奴らに
「ゴースト」や「レイス」として戦いを挑み、
勝つとそいつを洗脳、命令できる。

洗脳した奴らに命じ、そこに村を作る。
村から街、そして城砦都市へ。

つまり、魔王が直接そのマップに侵攻してくるように、
街を発展させ、罠を張る。

NPC(洗脳可能なヤツら)が登場するトリガー(きっかけ)を
どうするのかが問題だ。
時間制限にして15分とか30分ごとにNPC登場とか?
|