※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神様や天使が主人公のRPG




【主人公は元天使】


もとは神の腹心だった天使が人間の女に惚れたので、
神が「このド低脳がァーッ!」と罰を与え、
天使は人間に降格。

その後の展開のアイデア
  • 神は人間を滅ぼすと宣言、力を失った元天使は人間のために戦う。
  • 天使を降格させた女だというのが広まって教会に追われる女と逃避行。
  • 女を悪魔に寝取られる。
  • 数百年後、世界に危機が訪れた時に
  • その天使の子孫に神がちゃっかり使命を言い渡す。


【バカな神様】


神がある日、暇だったので
「何か面白いもん作ろう」と思って世界を創造した。

が、上から見る箱庭的な世界はあんまり面白くない。

「中に入って、この世界の住人の視点から物事を見たら面白いんじゃね?」
と思い、神は自分が作った世界にダイブ。
マジ新鮮体験。
神やっててよかった。

しかしいざ外に戻ろうと思ったら、なんと脱出方法が解らない。
どうする神。
自分の作った世界に囚われちゃった神の、世界脱出RPG。

【追加アイデア】
神様は死ぬことがないから死ぬということに実感がない。
けど下界におりて、親しくなった人が死んでいくのをみて、
この世界を創ったことを悔やむ。

そして恋愛なんかもしたことないから
スゲェ初な恋愛を人間相手にしたりとか。

下界に降りて暫くすると、
なんらかの理由で自分が人間になっていくのが分かる。
そのまま人間として生きるか、
神様に戻ろうとするかはプレイヤーが選択。


【バカな神様②】


神様が世界を創生してたけど
混ぜるのをしばらくサボってたせいで生態系にいろいろ問題が起こる。
(のびたの地球創生記みたいなノリ)

神様の立場からじゃもう修正できないので、
部下の天使に治してこいと頼む。

最初は知能が高くなりすぎて
増えすぎた恐竜を絶滅させたりして、
後半は核戦争へ突入しようとする人間の
各国首脳を成敗したりして、

最後は創生のときから
ずっと力を蓄え増えつづけてきた最強の種族、
黒い装甲に覆われ、脅威の俊敏さ、圧倒的な生命力、
信じられないほどの繁殖力を持つ、
明かに生態系を破壊するほどの反則さをもつ生き物が敵


【一万年の時を超えて】


かつて天上神の一人が人間の女に恋をし、
その女のために力を使ったことで罰を受ける。
神は下界の者のためにその力を振るってはならない、
という掟に反した為。

その神、『焔(フェル)』は人間として下界に下ろされ、
贖罪として一万年の地上生活を命じられる。

しかし彼は天上神らの監視の目を盗んでたびたび件の女、
メイベルと密会を重ねた。
二人の間には確かに愛が存在したが、
遂にその事が天上神たちに知れ、メイベルは殺される。
死に際に彼女は言う。
「何度生まれ変わっても、きっとあなたを愛してる」
というベタベタな悲しい恋物語的にスタート。

この後、一万年生き続ける男フェルと、
転生を繰り返し短い愛に全てをかける女メイベルの
恋愛模様を絡めつつ、
変化していく人間界で普通のRPG要素も入る。
ラストは、対神殲滅兵器『バベル』を開発し、
神に挑む人間たちと、天上神の戦いをバックに
神に付くかヒトに付くかという主人公の葛藤、
「己が神であるよりも大切なもの」を見つけたフェルの決断。
そして神を滅し、一万年の呪縛から放たれた恋人達の前に昇る朝日。

しかし一万年と言う定められた寿命の尽きたフェルは、
人間として地上で息を引き取っていた。
メイベルは愛おしげに亡骸を抱く。
「ほら、見て……あなたの心は今、自由よ」→ED


【創世の詩】


天よりあなたに課せられた任務は、
古き時代より神々と敵対する魔族滅ぼすために、
今はまだ小さき存在である「人」を助け、導き、味方につけ、
魔族に対抗し得る手段を得る事。

そのためには、魔族の危害から人々を助け、
地上の発達を促進させ、
人々の繁栄を見守らなければなりません。

それらを踏まえた上で、
地上に降り立ったあなたがまず最初にすべきことは、
世界を探索し、
それぞれ異なる地に住む、
異なる種族を味方につけ、
国を治める事。

そのためには、
人々を魔物達から救済し、
人々の信頼を得ながら、
腕を磨き力をつける必要があります。

そしてあなたを慕うもの、
国を形作る上での重要人物が現われたら
国を興すチャンスです。

最初は小国ながらも、
あなたを慕う民族ならば、
民族が統一される事にさほどの時間は要りません。
民族を統一した時
それは初めて『国』として機能するのです。

ある程度国として繁栄すれば、
時にあなたの国を狙い
侵略を試みる異民族が現われる事でしょう。

守らなければならないはずの人と
敵対するのかどうか、それはあなた次第です。

戦う道を選ぶならば、
あなたは、国を守るために
戦い続けなければなりません。

他国を力で屈伏し、領土を得て
人々を統一する事が
国として生き残る数少ない手段でもあるのです。

ですが戦わない道を選ぶことも可能です。
つまりどのような世界が創造されるかは、
あなた次第なのです。

どのような民族を味方につけ、
どのような国を創造するかによって
地上そして神々の未来は大きく変わります。

その果てにどのような結末が待っているのかは
誰にもわかりません。
なぜならあなた自身の手で
無限に散りばめられた運命を切り開き
世界を形作っていくのだから・・・


天よりプレイヤーに与えられし時間は
作中時間にしてなんと2600年!

その間様々な出会いあり、
別れあり、笑いあり、涙あり!
伝説の名作、ガンパ○ードの流れをくむ
圧倒的な自由度と神としての主人公の苦悩と
切ない物語を描いた究極のメタフィクション超大作!

世界を創造するジェネティック・シミュレーションRPG
|