※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ほのぼの・ファンシー・コミカル系RPG




【ねこのぼうけん(仮)】


主人公は猫。色々あって長い旅をすることになる。
猫だから買い物が出来ないしアイテムを保持できない。
その代わり、命が九つある。
別の誰かに命を渡すこともできる。

体力回復回数を有限にして、
命が尽きるまでに目的を達成すればエンディング。
目的は簡単なのから難しいのまで複数あって、
序盤で選択できるようにする。

回復アイテム;鼠 小鳥

ネズミや鳥は食べようとすると
「いいことを教えてあげるから食べないでくれ」
と命乞いする場合がある。

教えてくれることに嘘はないが、
自分の冒険に関係のない情報の可能性もある。
特定の鼠や小鳥の生存が、
戦闘回避のフラグになってたりする。


【コミカルファンタジー】

ストーリー

主人公は剣士成り立ての田舎娘。
一番最初に訪れた町の曲がり角で
突如、自称世界最強天才魔術師(※1)と衝突。

その拍子に彼の持っていた「伝説の杖(自称)」が壊れてしまい、
それを修復するために無理矢理材料集めの旅(&魔王退治)を
させられるのであった。

(※1)
衝突の原因は、魔術士が食い逃げして
店の親父に追いかけられて全力疾走してきたため。
外見はただの悪ガキ。
魔王に呪いをかけられたと言っているが実際は毒茸鍋効果。


【旅の途中で仲間になる奴ら】


足を捻って困っていたところを助けた悪ガキに
惚れて付いてきたショタコン召喚士。
実は魔王の嫁。
旦那の浮気を制裁すべく仲間を探していた。

妹を魔王にさらわれてしまい、
取り戻すために「目的は一緒だ!」と
無理矢理仲間に加わる熱血体育会系獣人(獅子型)
ジャージぽい装備キボン。
妹はムチムチ虎娘。

そして魔王。
実は何にもしてない被害者。
浮気は誤解。

虎娘は方向音痴の末魔王の城にたどり着く。
そのときに魔王が伝書蝙蝠で
獅子兄のもとへ虎娘を迎えに来てあげてくださいと
手紙を飛ばしたが、見事勘違いされてしまう。


【敵は美少女ネクロマンサー】


まず最初に、主人公は動機不明の通り魔に襲われて死んじゃう。南無。
主人公の意識が朦朧とする中、ソコに颯爽と現れたのは、
ツン(だけで)デレ(は無し)ワガママ美少女ネクロマンサー!
主人公を使い魔もといパシリゾンビとして復活させる。

いつの日か人間に戻る事を夢見て、
ひたすら主人であるネクロマンサーな彼女のパシリとなる。
蹴られ、殴られ、いびられて、
死んだら復活ネクロマンシーな日々を耐え生きる(?)主人公。

そんなある日、主人公は衝撃の事実を知る!
そう、主人公を襲わせたのは他でもない、彼女その人だったのだッ!!

「…ぁんの糞女ァアッ」と乾いた血の涙を流し、復讐を考える主人公!
―――でも顔は可愛いから、ちょっぴり迷う。

悩む主人公は、未だに復讐を決心できずにいた。

そんなある日。
「ねーねー、薬草100束とってきて」
「店のは高いから、山まで行って頂戴ね」
普段通りの非道な主人命令を聞き、山へと向かう主人公。

しかし、悩みながらやっていた所為か、
ノルマを達成できなかったのだ!
ブチキレる彼女、怯える主人公!
そして非人道的な狂気的連続攻撃が主人公の股間にッ!!!!
ぼぎゅっぽぎゅっぼぎゅっぽぎゅっ
ひぎぃゃひぎぃゃぴきゃぇ
ぴきゃぇあああああああああああああああああああああああああッ
死ぬ事も許されない恐怖。
その時、主人公ついに決意した。

ふ…復讐なんてとんでもない!
逃げよう。

こうして主人公の逃亡冒険が始まる。


『GO!TO!HELL!~借金地獄~』


主人公は父親の死亡によって多額の借金を背負うことになる。
借金取りから借金返済のプログラムを組まされ、
主人公はいろいろなバイトを経験することになる。
(ビル清掃、ベビーシッター、草むしり等・・・)

しかし、バイトの先々で不穏にちらつく『革命』の影・・・
最終的に主人公は借金を返す為、革命軍と王国軍の戦いをサポートする。

このゲームで強調したいのは、
あくまで主人公は普通の青年だということ。
勇者のような強さを持っているわけではない。
普通の村人Aと同様。
バイト先で戦う敵とかも、
虫とか酔っ払いのオッサンとかそんな感じの“弱さ”。
『日常の中の非日常』がテーマ。


【ツンデレクエスト】


主人公は生粋のツンデレ(♂)。
幼馴染の少女に惚れてる。

しかし、その少女がある日神の啓示を受けて、
魔王を倒すため旅立つことになる。
もちろん同行を買って出るツンデレ。
「べ、別にあんたが心配(ry

道中二人きりの時は主人公の戦闘力UP。
仲間も増えるが、
居ない時は主人公の強力な必殺技が連発できるので、
常時死亡に しとくのもあり。

物語後半で魔王の娘が仲間になる(家出中で正体は隠す)けど、
そいつもツンデレで主人公に惚れる。

選択で幼馴染か魔王っ娘かどちらかを選ぶが(幼馴染本人には脈無し)、
幼馴染を選んだら魔王っ娘は離脱し、ラスボス戦で戦う事になる。
魔王っ娘を選ぶと固定メンバーになり主人公のデレ対象が変更される。

つまり幼馴染も常時殺しといて二人きりにしとけば最強。
その状態で魔王の所に行くと
主「お父さん!娘さんを僕に(ry
魔王「ならん!お前のような奴に娘は(ry
と言うようなやりとりが
棺桶状態の仲間たちを置いてけぼりにして交わされ、
最終的に主人公が魔王になるという形で収まる。

EDは棺桶状態の幼馴染が常に張りつきながら結婚式

ちなみに幼馴染選んだ時は
普通に魔王殺して、神様から誉めてもらって、
棺桶状態の 仲間を引きずりながら
故郷に凱旋する主人公と幼馴染でED


【ネズ公とゆかいな仲間たち】


ガンバの大冒険を下敷きにした
ネズ公達が主役でノロイがラスボスのストーリー。

作中にはトムとジェリーのジェリーや
その他有名無名ネズミキャラクターが登場。

ちなみにジェリーは序盤で仲間になるけど、
敵側のトムとは実は仲良しで裏切る

ラストはノロイに負けるが、
化学実験を受けていたヒロインのネズミが突然変異で怪獣化。
ノロイを食い殺し、主人公達に襲いかかってくる。

怪獣ヒロインとの戦闘は
ヒロインが意識を取り戻すしばらくの間に倒すとノーマルED
倒さずにイベントアイテム
(チェダー、ゴーダ、ブルー、カマンベール)を使うとグッドED

ミッキーマウスは訴えられると怖いから出さないwww


【タイムマシン製造計画】


主人公がちょっとさえない若手の科学者。
ストーリーは、タイムマシーンを完成させるために
世界中を回って、材料やアイデアを探して
完成させるのが目的。

完成させたつもりが
何にも役に立たない失敗作を作ったり
(それが意外な役に立ったり)
と、ちょいギャグありなRPG。



【バカ勇者】


伝説のつるぎ、伝説のたて、伝説のかぶと……
最強の装備を持っていた勇者が
魔王に戦いを挑むが、負ける。
で、王様に
「伝説のよろいが無いと魔王に勝てない」
と言って勇者はカジノに引きこもる。

困った王様は冒険者(主人公)に、
「ダンジョンを探検し 伝説のよろいを さがしだすのじゃ!」
と命じる。

しかし主人公が見つけてくるのは
「仮説のよろい」とか「電設のよろい(ただの作業着)」とか
「面接のよろい(リクルートスーツ)」 みたいな珍品ばかり。

バカ勇者は毎度、それを伝説のよろいと思い込み、
魔王と戦ってボコられる。

【追加アイデア】
最初の村を滅ぼした敵が、
途中で倒れた主人公の代わりに仲間になる。

彼は始め、不信感を抱かれていたが、
いつしか仲間として打ち解ける。
しかし終盤、最後まで彼を憎んでいたヒロインを救い、
彼はかえらぬ人に。

……ラスボス戦
「完成意識」に飲み込まれた
太剣帝キラムとの戦い二回戦。
ともにEXPを獲得しているから、ラストバトルではない。

崩れゆく時空間の中、主人公たちは
旅の半ば死んでいった仲間達の幻を見る。
その中には「彼」の姿もあった。
幻たちに支えられ、折れた伝説のつるぎを
「完成意識キラム」に向ける主人公。

折れて無くなった刃にみんなの力が集まり、
伝説のつるぎは「願いの翼」に生まれ変わる。

1対1のイベント戦闘。
勝利する主人公。
「完成意識」のコアを貫き、
「願いの翼」は光となって消える。
戦闘終了。
獲得EXPは表示されない。
今度こそラストバトルが終わったのだ

[こんぶだし ×2を入手しました]


【6人の勇者】

プロローグ

兵士「王様、勇者を連れてまいりました」
王様「うむ、ごくろう」

そのあと勇者は王様に魔王を退治してきてほしいと頼まれる。
しかし

王様「っていうかなんで勇者が7人もいるのじゃ!」
大臣「6人のほうがよかとでしたか?」
王様「なわけないじゃろ!」
王様「しかも変なオッサン混じってるし」
オッサン「・・・・・・」
王様「ええい!4人ほど出て行け!」

と冒険が始まるベタRPG

1章

王様から洞窟にある宝石をとってこいと言われるので
仲間のオバケと洞窟を冒険。
ボス=お城の兵士に化けていた魔獣。


2章

大賢者がいるという塔に向かう。
ボス=魔物に変えられた大賢者。


3章

未来から来た少年についてきてほしいといわれ、
一緒に洞窟に行くことに。
ボス=未来から来た少年の未来を襲ったニワトリ


4章

村人が動物にされた村を救う章。
ボス=1章のオバケ(洗脳)


5章

砂漠の遺跡に封印された財宝を見つける。
ボス=魔王の手下の地の魔人。


ちなみにラスボスはあらすじに書いたオッサン。
主人公につきまとってくるオッサン役と思いつつ
実は 主人公を偵察していた魔王であったという謎の設定。
|